--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Fri.

TOMBI in Rovinj

ロヴィーニ滞在三日目、遂にTOMBI旧市街に登場。なんだかんだ宿からちょっと距離あったし、日中は暑いし目に悪いしで、留守番してもらったりしていてようやく!って感じ。
DSC_0011_20110909171146.jpg
新しい街が好きな子。エッへ~♪なんだか希望に満ちてる君。
DSC_0003_20110909171147.jpg
ロヴィーニのたもとにあるマーケットも覗いてみた。
DSC_0012_20110909171146.jpg
イチヂクが旬なのだね。
DSC_0013_20110909171145.jpg
ぶどうも旬。みずみずしくておいしそう。
DSC_0014_20110909171145.jpg
さすが地中海沿岸、ここはオリーブオイルの産地でもあるようで。お店がいっぱい。
DSC_0016_20110909171144.jpg
ハチミツ屋も割とある。ハチミツを食べるミツバチw「なにこれ、んめ~~」
DSC_0017_20110909171410.jpg
マーケットの一角。
さて、旧市街散策開始。徐々にこんもり高い部分目指して登る。
DSC_0021_20110909171410.jpg
うっはうはのTOMBI。新しい街歩くと全てのショップやドアの中を覗いて回る。お気に入りのドアがあると「じゃ、ここに入りましょう」とドア、私、ドア、私と交互に見て入りたい意思を伝えてくるw このドアが気に入ったそうで。君の選定のポイントは何?(別にいい匂いとかただよってませんでした)
DSC_0022_20110909171409.jpg
海辺ぎりぎりにあるショップ、の客待ち店員。なんてステキな環境。
DSC_0027_20110909171409.jpg
父息子。つるっつるの石畳は犬も滑る。ときどきつるっとなりながら。
DSC_0029_20110909171408.jpg

DSC_0030_20110909171408.jpg
なんだか味のあるドア。
DSC_0036_20110909171533.jpg
旧市街のこんもり小高い部分到着。オットが昨日通りかかった小道でビールハッピーアワーがあったことを思い出し、時計を見るとハッピーアワー終了まであと10分!なので一足先にビール確保に向かいましてw
DSC_0037_20110909171531.jpg
私ととんは後からゆっくり向かう。途中お気に入りのドアの前で立ち止まりながらw
DSC_0041_20110909171530.jpg
えっへ~、楽しいね♪
DSC_0047_20110909171529.jpg
ショップの店員犬とごあいさつ。
DSC_0048_20110909171527.jpg
ロヴィーニ写真の中でもかなりお気に入り写真♪さっきのショップ犬が遠くに写る。
DSC_0051_20110909171526.jpg
つるっつるしながらもかなり楽しげに小道散策するくりくり。
DSC_0055_20110909175635.jpg
この一本道、旧市街の中でも特につるつるなんじゃないか、と。でも味があって、この道が一番好き。そこの角を曲ると、先日のお気に入りの小広場。
DSC_0057_20110909175634.jpg
ハッピーアワーに間に合ったオットと合流。見知らぬ街で知っている人に遭うと嬉しくなるのは犬も一緒。
DSC_0062_20110909175633.jpg
んま~い。
DSC_0065_20110909175632.jpg
ビール飲みながら上みるとこんな。
DSC_0067_20110909175632.jpg
左みるとこんな。
DSC_0068_20110909175630.jpg
カフェの前のオリーブの植木。
DSC_0074_20110909180637.jpg
ビールのおまけでWifi使わせてくれるサービス♪最近スマートフォンを入手したオット、メールチェック。
DSC_0075_20110909180636.jpg
猫登場。TOMBIに気づいて「ぎょっ」としたけど、すぐ無害と分かって安心してた。
DSC_0082_20110909180636.jpg

DSC_0087_20110909180635.jpg
ビール休憩終わって、ちょうどサンセットの時間だったため再度小高い場所を目指す。
DSC_0090_20110909180635.jpg
撮りたいと思った場所指して「TOMBIここ立って」と言うと撮影に協力してくれる。この街では終始ゴキゲンで笑顔を向けてくれる。(若干作り笑いっぽいときもあるけどw)
DSC_0098_20110909180634.jpg
サンセットに間に合った。あれ~、美しい。石畳に腰降ろしてゆっくり鑑賞。
DSC_0108_20110909181309.jpg
前でロシア人らしき母娘が撮影している様子が可愛くて。娘シャッターに合わせて5ポーズ位取ってたw
DSC_0109_20110909183348.jpg
♪♪♪慣れてる。
DSC_0111_20110909181309.jpg
だんだん沈む。ゆっくり、でも確実に。
DSC_0119_20110909181308.jpg
美しい。すっかり暮れてもまだしばらくぼ~っと眺め続けて。
DSC_0146_20110909181308.jpg
夕暮れの街をさらにそぞろ歩き。
DSC_0148_20110909181307.jpg
昨晩と同じBalbiにしよう。丁度席が一つ空いていてグッタイミング。
DSC_0155.jpg
シーフードで満足の後は腹ごなしに最後のロヴィーニの夜をさらに散策。石畳にキャンドルがポツン、ポツンとともされてて。最近小事故が続くオットは一つ蹴ってしまい熱い蠟を足に浴びる。幸いやけどは無く。(その前は芝生の広場をとんびを誘いながら後ろ向きに走って、穴にはまって親指の爪剥がす…痛そう)
DSC_0160_20110909181813.jpg
こういうの見ると、こっちに行かざるを得ない。小道好き女。
DSC_0166_20110909181812.jpg
夜も元気。
DSC_0171_20110909181812.jpg
アトリエショップに飾られていた油絵。ステキだなぁ。欲しいなぁ。ちょうどこの景色を見ながら二回食事したので。
DSC_0172_20110909181811.jpg
ロヴィーニの雰囲気が良く出てる。でも結局買わず。

長くなりましたが、ロヴィーニこれにて終了。
またリピしたい!いや、する!
と決意する本当にステキな街でした。
スポンサーサイト
10:27 | Croatia | comments (8) | edit | page top↑
Sun.

Rovinj, Day2 (part 2)

前回の続き。
塔を上り詰めるとこんな景色が。
DSC_0170_20110901053006.jpg
広がる。
DSC_0195_20110901053005.jpg
旧市街の屋根の色がレンガ色に統一されているのがいい。
DSC_0149_20110901053007.jpg
海側はひたすら青く美しい。
DSC_0152_20110901053007.jpg
豪華客船かな。
DSC_0161_20110901053006.jpg
いつまで見てても見飽きない。
DSC_0191_20110901053005.jpg

塔の下もなかなかくつろぎスポット。
DSC_0214_20110901053054.jpg
寝る以外なにができようか、とか言いながら寝る人。
DSC_0225_20110901053054.jpg
かもめがいっぱい上空を。
DSC_0245.jpg
散策しながら旧市街を下る。このおじいちゃん、赤のハーフパンツにサスペンダー。おばあちゃんは海の色と同じワンピース。いけてる。
DSC_0242_20110901053053.jpg
この窓の扉、なんていう名称なの?カラフルで蝶番がかわいくて。
DSC_0246_20110901053052.jpg
つるっつるの石畳。長い年月をかけて磨き上げられたんだね。それにしても滑って歩きづらくて皆そぞろ歩きときどきつるっw。
DSC_0251_20110901053141.jpg
洗濯物、色そろえてるよね?
DSC_0252_20110901053140.jpg
ロヴィーニ旧市街で一番気に入った小広場、にあるエノテカ。
DSC_0255_20110901053140.jpg

DSC_0265.jpg
バルビ門。
DSC_0250_20110901053141.jpg

DSC_0249_20110901053142.jpg

DSC_0271_20110901053250.jpg

DSC_0267_20110901053251.jpg

DSC_0269.jpg
DSC_0278_20110901053249.jpg

DSC_0268.jpg

DSC_0285_20110901053249.jpg
ディナーは旧市街のBalbiで。雰囲気良し、料理良し、価格よし、で二晩行ってしまった。これはムール貝3種盛り合わせ。結局オーソドックスな黒い貝のが一番クリーミーで美味しかった。今度は一種でいいや。
DSC_0288_20110901053306.jpg
おねだりちゃん。
DSC_0325_20110901053306.jpg
別ホテルに泊まる同行友人夫妻に旧市街でやっと遭遇。レバノン奥ちゃんもロヴィーニ大のお気に入りに♪
12:05 | Croatia | comments (2) | edit | page top↑
Wed.

Rovinj, Day2 (part1)

翌日も快晴。日がまだ高く昇る前にビーチへ。
DSC_0007_20110901052708.jpg
黒海以来の海。白内障には紫外線が良くないんだけど、神経質になりすぎず今回は楽しんじゃう。
DSC_0013_20110901052708.jpg
碧い海!
DSC_0029_20110901052707.jpg
えへ。
DSC_0033_20110901052706.jpg
水が透き通っていて。
DSC_0024_20110901052707.jpg
この砂浜は犬遊泳禁止だって。
DSC_0040_20110901052706.jpg
なのでオット抱っこで入水。緊張の面持ちのくりくり。泳ぐのは勘弁願いたい。(黒海で泳がされた経験あり
DSC_0052_20110901052747.jpg
陸に上がってほっとした。
DSC_0058_20110901052746.jpg
陸では終始笑顔炸裂。

ビーチにはそう長居せず。宿に帰ってちょっと休憩した後はとんびには留守番してもらい、飼い主は自転車で旧市街へ。
DSC_0086_20110901052745.jpg
駐輪してハーバー沿いを歩いて旧市街へ。
DSC_0087_20110901052745.jpg

DSC_0090_20110901052744.jpg
ランチに目指すはこちら。Puntulina。
DSC_0091.jpg
レストラン横の海水浴も気持ち良さそう。水が透明!
DSC_0093_20110901052840.jpg
レストランの隣はこんな断崖で。
DSC_0094_20110901052840.jpg
12時オープン同時に入店。海辺の眺めのいい席に座れた♪
DSC_0110_20110901052839.jpg
く~!
DSC_0112_20110901052839.jpg
このタリアテッレのムール貝シャンピニオンソースが絶品で。あ”~、思い出しただけでまた食べたい…。
DSC_0114_20110901052838.jpg
シーフードプラターも。開放感あふれる眺めと美味しいランチでネジ完全に緩み。

食後は旧市街の一番高いところを目指す。
DSC_0136_20110901052838.jpg
この塔の上。登り代一人10クーネ。(約150円)高いところはとりあえず登る私等。
DSC_0137_20110901052920.jpg
登るのはこの古い木製の階段。登りと下りは同じルート。
DSC_0139_20110901052919.jpg
すれ違えない狭さ。交互に譲り合いながら。
DSC_0141.jpg
途中窓からの景色は期待が高まる。
DSC_0142.jpg
けど、常に足元に注意が必要。高所恐怖症じゃないけど、若干足がすくむ。この階段の板の間の隙間広すぎ。
DSC_0143_20110901052918.jpg
期待は高まり…

<続く>
21:56 | Croatia | comments (2) | edit | page top↑
Tue.

ロヴィーニ ナイト

三匹でゆっくり昼寝して旅の疲れを癒した後はTOMBIと夕暮れのビーチへ。宿から歩いて10分ほど。Cuviビーチ。
DSC_0050_20110831040908.jpg
初のアドリア海をバックに。
DSC_0026_20110831040911.jpg
夕方といいつつ、もう晩の八時とか。薄暗くなったビーチは人っ子おらず。
DSC_0032_20110831040910.jpg
夕暮れ。
DSC_0034_20110831040909.jpg
泳いだ後にこんなハンモックにつるされるのも乙かと。
DSC_0046_20110831040909.jpg
この辺のビーチは砂浜よりも岩場や小石ビーチが多いなか、割とここは砂浜な方かと。

TOMBIにはまたお留守番してもらって、飼い主は宿の自転車に乗って旧市街へ。今宵は一年で一番盛り上がるこの街最大のイベントなようで。(毎年8月最後の土曜日だそうで。図らずもその日に当たった)花火が23:00に上がるとのこと。旧市街付近は物凄い人出で、各所にステージが設置され、コンサートが開かれて。
DSC_0071.jpg
どこのレストランも大入り満席。しかし、路地に味のある旧市街!狭いスペースを上手く使った街演出。
DSC_0089_20110831041005.jpg
石畳がつるっつるで歩行困難だけど、この雰囲気は石畳ならでは。全ての路地でシャッター切りたくなる。
DSC_0074_20110831040938.jpg
アーティストもアトリエやショップを構えていて。沢山のショップがあってひやかして歩くのが楽しい。結構好みだったショップのディスプレイ。
DSC_0075_20110831040938.jpg
色使いや飾り方がかわいい。
DSC_0315.jpg
かなり好みだった手作りアクセサリー屋さん。
DSC_0316_20110831050405.jpg

DSC_0319_20110831050405.jpg
何気なく道端においてある椅子もかわい。
DSC_0314.jpg

DSC_0304_20110831050407.jpg
街には猫が沢山。皆人を怖がらない。
DSC_0312.jpg
黒猫のタンゴ♪
DSC_0081_20110831040937.jpg
洗濯物さえ絵になるw。
DSC_0082_20110831040937.jpg

DSC_0083.jpg
旧市街の中腹辺りの小さな広場。アクースティックギター演奏が聞こえてきて思わず聞き入る。隙間無く建った建物がステキな音響を作り出していて。
DSC_0085_20110831040936.jpg

DSC_0096_20110831041240.jpg
花火の前に何か食べよう、とようやく見つけた空席ありのレストランに座り一杯。
DSC_0098_20110831041237.jpg
スカンピと格闘。
DSC_0112_20110831041236.jpg
そうこうしているうちにどっか~ん、と。ちょうど食べている所の近くから見えた花火。見ごたえあり。
場所によってはものすごい人出で、文字通り人との間に1cmの隙間も無い程びっちりくっつきながら流れに任せて帰路に着く。小田急線の朝のラッシュ並みw。
20:52 | Croatia | comments (6) | edit | page top↑
Sat.

Rovinj ロヴィーニ, Croatia クロアチア Day1

さっき到着、クロアチア、ロヴィーニ。家を朝4時に出てロヴィーニ到着は昼。オット、運転頑張りました。
友人夫妻を彼らのホテルにおいて、自分達のホテルに落ち着いたのは2時を回って…
お腹空いて倒れそう。途中どこかでランチ食べるつもりで出てきたのに、道中それらしき場所は無し。
宿にお疲れの赤獣を留守番させて、宿の自転車で街に繰り出す。
DSC_0001_20110828003023.jpg
とりあえず目に入ったレストランからの眺めはよろしく。
DSC_0004_20110828003022.jpg
なにはともあれ座ってビール♪ 運転手さん、おつかれ~。
DSC_0007_20110828003022.jpg
世界遺産でもあるロヴィーニ旧市街を眺めながら。宮崎駿の世界みたい、とか思いながら。
DSC_0009.jpg
ロケーション最高、ビール旨し。
DSC_0011_20110828003020.jpg
海の無い国在住なので、シーフード三昧にする!と決めていて。白身魚のケイパー、ローズマリーソース。おいち~。
DSC_0012_20110828003019.jpg
食べ物、景色をバックに撮るのが好き。
DSC_0014_20110828003121.jpg
オットのシーフードプラター。
DSC_0013_20110828003122.jpg
キンキンに冷えた白ワインのデカンタと。弱スパークリングで美味しい。
DSC_0018_20110828003120.jpg
これぞバケーションっな気分に浸れる。
DSC_0020_20110828003121.jpg
今日のメニュー。(今後の参考の為に)
DSC_0022_20110828003134.jpg
日が陰ったところでもう一枚。

なんのリサーチも比較もせず、猛腹減りに任せて一発で決めたレストラン。美味しかった!
はて、これが街の他と比較していかなるレベルなのか、は未知。とりあえず疲れたしお腹も満足したので宿に戻り休憩。また夜のロヴィニナイトの23:00の花火に合わせて街に繰り出す予定。

出足好調。ロヴィーニまだ旧市街足を踏み入れてもいないのにすでにいい手ごたえ。
16:53 | Croatia | comments (11) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。