--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

今私の中で今一番熱い店♪ Nemsüti

存在はずっと知っていたんです。だってほぼ毎日この前を最寄りの駅の行きも帰りも通っているご近所だから・・・
でもランチ時いつも激混みで、しかも店舗が極小で気づく前に通り過ぎる程。
でも大好きなハンガリー人の友人(健康志向、スポーツインストラクター)が好きなお店である日一緒に入ってからは虜に。
Nemsüti 
ベジタリアンの惣菜・ランチ屋。
ns4.jpg
冗談抜きで店の前を歩いていると一秒で通り過ぎる小ささ。(ちなみにそのお隣のはちみつ屋でよくはちみつ買いますがこれも同じく小さく見逃し気味。良く通り過ぎてから戻るw)

その日のメニュー。
ns3.jpg
はっきり言ってここのHPもFacebookもハンガリー語のみなのでメニュー判読するのも難儀。

ns2.jpg
これはランチラッシュアワーが過ぎた後撮った店内の様子。

ns1.jpg
ある日のランチ。(Nagy adag) 通常スープと3種類のメインが用意されています。Nagh adagは好みのメインを大容量で頼めるやつ。一種類でも二種類でも全部でも。好みに応じて量や種類を言えば既定内に収めてくれます。この写真は全種類を半量で、みたいな感じでつくろってもらったやつ。割とがっつり食べる私もおなか一杯心いっぱいの大満足の量と質でした。
オーダー形式に慣れるまであたふたしますが、システムがつかめると大丈夫。
狭い店内ですが、7人位座って食べれることになってます。夏場は外席も数人分でます。見ているとほとんどの人がタッパー持参でテイクアウェイしてます。

ここのなにが好きって、素材にこだわって作られた惣菜は味も優しく消化も優しい。複数の素材をうまく合わせて複雑な味わい、食感を楽しませてくれるので毎回楽しい発見があります。是非マネしたい!と思うものが毎度あります。ここの食事だったら自分ベジタリアンになっても全然構わないと思うほど美味しく滋養に満ちています。

ヤサイマリの店舗はしかしいかんせん小さい!と思って5区の別の店舗にも行ってみました。
知らなかったー!!いつもとんびと行っているサバチャグ広場のすぐ裏だったなんて!立地最高。
Nemsüti Hold u.
ns10.jpg
アメリカ大使館の裏です。

ランチ時はやはりひっきりなしに人が入り混雑しています。
ns9.jpg
大人気振りはここも変わらず。

が、ここは店内の席数が多いし、外がいい時は外席も割とあります。
ns8.jpg
行ったこの日は外は寒く中で食べましたがランチ時(一時ちょい前)でも待たずに座れました。その日のランチ。コーンクリームスープ、チリ入り。絶妙なおいしさ!メインはこの日はkish adag(小)にしました。雑穀玄米とナスとチーズとトマト挟み焼き。みたいなもの。ものすごく満足感がありました!(あとランチレモネード・砂糖抜き)

実はここの味付けや食感、食材のコンビネーションが大好きで次の日も通ったという・・・日替わりランチメニューなので毎日でもいい位! ちなみにヤサイマリの上のランチも、今回のランチも1000フォリント払っておつりが来ます。
ns7.jpg
犬も歓迎♪ (激かわいいボーダーコリーの赤ちゃん) 今度とんちゃんとサバチャグ散歩の時寄ること間違いなしw

t15.jpg
「え、なんか言った!?」 ペローン


応援よろしく★

にほんブログ村



Nemsüti Nemsüti Hold u.も共通日替わりメニューでシステムも料金も同じです。それぞれのメニューにグルテンフリーか、ヴィーガンも大丈夫か、などの記載があります。グルテンアレルギーでもヴィーガンでも無い私ですが、ここしばらくはまりそう。

スポンサーサイト
06:44 | ブダペスト・食事処 | comments (0) | edit | page top↑
Thu.

タイ料理が恋しくなったら

タイ料理って、時々食べたくなりますよね。
ずっと昔、まだタイ料理が日本でまったく馴染みがなかったころ空港にできたタイ料理やでバイトしたことがあります。メニューみても聞いたことない名前ばかりで料理の名前覚えるのも一苦労。ランチの賄いでタイ人シェフが作ってくれる料理がどれもおいしくて、時々メニューにあるものもリクエスト受け付けてくれて嬉々としていろいろ試してました。そしてダントツ好きなアイテムがパッタイでした。タイ人シェフたちが砂糖とチリをかけて食べているのに見習って。世の中ってこんなにおいしいものがあるんだ、と思ったものでしたw

ブダペストでもハンガリー人の食への興味が手伝って各国の料理が割と手近に食べられます。タイ料理やも市内に数件有。
お友達の音楽学生ちゃんが彼女のお気に入りのタイ料理やに連れて行ってくれました。
Kisparázs 2.0 キーライ通り、リスト音楽学院の近くです。(他に二軒系列がありますが、彼女のダントツおすすめはここだそうです)
th4.jpg
お久しぶりのパッタイ。私が好きなケチャップ入っていないタイプで嬉。おいしくて満足。

th6.jpg
お友達のグリーンカレー。ゲーン・キヨワーン。(当時覚えるの苦労したなぁ・・・)

th2.jpg
店内の様子。シェフたちは皆アジア人でした。多分タイ人多数。週中ランチ時に行ったら満席で10分ほど外で待ちました。大人気。

th1.jpg
お店の外の様子。

ブダペストでお口がタイ料理恋しくなったらぜひ。
Kisparázs 2.0
Kiraly utca 53
宅配もやっているみたいです。


************************************
我が家の靴磨きさんと番犬のようにちーんと座ってた子。
オットは靴磨きとアイロン掛けがうまいの。
w4.jpg




応援クリックありがとう!

にほんブログ村




16:31 | ブダペスト・食事処 | comments (0) | edit | page top↑
Sat.

PIZZICA ブダペストのおいしいピザ屋

時々無性にピザが食べたくなります。先日友人に教えてもらったピザ処がとてもよかった。 PIZZICA
オクトゴンとオペラの間くらいのナジメズー通り(Nagymező Utca 21)にあります。
p1.jpg
外観。

メニューボード。ピザのトッピングに応じて4ランクあります。
p3.jpg
一番下のPizzatalは二人で食べるのにお得なセット。豪華な方二ランクから二つずつ選べて、更にpizza baseから一つおまけがつきます。マルゲリータとか。今回は友人と二人だったので友人の勧め通りこれで頼んでみました。

p2.jpg
回転よくてどんどん焼きあがってます。

p4.jpg
飲み物も充実。次回はぜひクラフトビールと一緒にいただきたい!友人の旦那さんは二列目に写っているイタリアのソフトドリンクのブラッドオレンジが大好物なんだとか。

p5.jpg
奥でせっせとピザを仕込んでいるお兄さんはイタリア人らしい(?)。お兄さんの手前の白い箱の中はピザ生地がいっぱい入ってます。

店内小さめ。でも二階に席があります。
p6.jpg
自動的に一つ分のピースを半分に切ってこうやって並べて出してくれます。これは私たちの今回の分。これプラス一枚分(写真に写っている2枚分)がすでに持ち帰り用で袋に入っているので大した量ですよ。

いやー、おいしかった!生地が好き。トッピングもどれもとてもおいしいです。おまけのマルゲリータがおいしくてびっくり。
リピ決定。

なぜかピザは絶対自分ももらえると強く確信しちゃってる子。確信がこうやって前のめりになって出ちゃう。
t2.jpg
耳のところとかほんのちょっとだけあげちゃうダメダメ飼い主。



PIZZICA
Nagymező Utca 21
Budapest, Hungary



応援感謝

にほんブログ村


05:08 | ブダペスト・食事処 | comments (0) | edit | page top↑
Sun.

Oriental Soup House フォーの店

ここ数年ブダペストには新たにベトナム料理の店があちこちに開店しています。
Oriental Soup Houseもその一つ。我が家の近所なんでしょっちゅう店の横を通るけれど、ランチもディナーも週中週末限らず大賑わい。客はほとんどハンガリー人(と、西欧の人々)。ベトナムフォーがこちらで大人気。
osh1.jpg
我が家も時々利用します。いつも頼むのはこちら、ビーフフォー。スープが優しい味で、付け合わせのトッピングを全部盛りでメリハリつけます。ちなみにこれはスモールサイズ。お腹満ちます。

osh2.jpg
こちらは現在お肉断ちしている友人のベジタリアンフォー。

osh3.jpg
キッチンカウンター。

osh4.jpg
ランチ時の店内。

フォーが人気のブダペストですが、ハンガリー人は食に関して目新しいものを怖がらずチャレンジする国民性が手伝っていると思います。食べてみて美味しかったら受け入れられる。ブルガリアは違った。イタリアも食に関してはコンサバだと聞く。同じヨーロッパでも所変われば・・・ですね。
フォーが受け入れられている背景には、この国に多くみられるグルテンアレルギーもあるかと。本当に多くの人が特に小麦のグルテンにアレルギー反応があるようで。そういう人が食べられるものって限られる。フォーはお米の麺だからグルテンに問題有りの人でも食べれるでしょう。

Oriental Soup House
Balzac utca 35, Budapest

★★★★★★★★★★★

TOMBI家、明日からちょっくらバカンスです。
w3.jpg
こんな感じでぐーたら過ごす予定。ぐふ。



応援してね!

にほんブログ村


05:07 | ブダペスト・食事処 | comments (0) | edit | page top↑
Sun.

SonkaArcok -ランチ処-

友人と何気なく入ってみたランチ処が思いのほかよかったので忘備録として。SonkaArcokエジェテムテールに面したレストラン。ここら辺はよさそうなランチスポットが軒を連ねる。
sonka6.jpg
外観。

sonka5.jpg
その日のランチ。丁度お店の人が撮影のために3コース全部並べていたので撮らせてもらいました。(本当は一皿一皿出てきます)
パンプキンスープに、チキンのもも肉グリル、付け合わせが芽キャベツに洋ナシ♪ デザートがパンナコッタオレンジソース。どれもうまし。

sonka.jpg
コーヒーはイタリアのとか。とてーもおいしかった。いつもホースーカーヴェー(ロングエスプレッソ)。

sonka2.jpg
友はフルーツティーを。ルースティーで出てくるのは珍しい。

sonka4.jpg
店内の様子。開店早々入ったのでまだ人がいないけど、ランチが始まったと同時に近隣のオフィスの人たちがどっと流れ込みあっという間に満席でした。

sonka3.jpg


SonkaArcok
Budapest 1053, Kecskemeti utca 2 / Egyetem ter


★★★★★★★★★★★
今日のとん。
DSC_0041_20160116043805da0.jpg
何かに集中している後姿の人。スーパーカー風

DSC_0043_20160116043806cae.jpg
ぶーんぶーん   夕時のお楽しみタイム。





次日本に帰るときミラーレスが欲しい。これが候補だけど、はっきり言って他との違いが分からないの。誰か教えて。





↓クリックありがとう!

にほんブログ村



00:29 | ブダペスト・食事処 | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。