--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Thu.

とんび家の夏休み その3

山歩きの後は車を少し走らせてAdmontまで。
目指したのはAdmont Abbeyです。その中に美しい図書館があると聞いていたのでぜひ見てみたくて。
am12.jpg
これですよ。あまりに美しくて口開けて見上げてました。

am13.jpg
入場料の他に写真を撮りたい人は撮影代も払います。

am14.jpg
この蔵書の美しさよ。

am15.jpg

am16.jpg

am17.jpg

am18.jpg
っという時間をオットと入れ替わりで一人は外でとんび番しながら見てきました。

am19.jpg
図書館以外にも見ごたえある博物館になっています。昔の手書きの本の様子に目を奪われました。字がきれい。絵がかわいい。

am20.jpg

am21.jpg
昔の本って本当に美しい。

am22.jpg
巨大な刺繍のタペストリーも圧巻でした。(そのクローズアップ版)

am11.jpg
外も気持ちのいい庭で待っている方もゆったりくつろげます。

am23.jpg
敷地内のカフェには犬も何匹もいました。きれいな図書館見なくても十分楽しそうな人(犬)。

am24.jpg

am25.jpg
アドモントは雄大な山を眺めるこじんまりと素敵な町でした。

am10.jpg
宿に戻って休憩。

am9a.jpg
最後の晩は宿のレストランでビーフステーキを頼みました。お肉がおいしい。ドミグラスソースといいコンビでした。
今回も宿はアパートでその気になれば部屋で料理できたんだけど、ここのシェフが腕のいいイタリア人と聞いたら一気に料理する気なくなりました。お陰で楽させてもらえた。やはり休暇はこういうスタイルがいいかなぁ・・・。



ランキング参加中★ 


  
クリック応援ありがとう♪
  


にほんブログ村
スポンサーサイト
13:57 | 2016 Summer Austria | comments (0) | edit | page top↑
Thu.

TOMBI家の夏休み その2

オーストリアの夏の旅の続きです。
ヴァッハウ地方からさらにリンツ方面に高速を進ませ、リンツのちょっと先から今度は南下。今年はHinterstoderに宿をとりました。初めてのエリア。街を取り囲む山々のかっこよさにズッキュン。
am2.jpg
宿の部屋に付く庭からの眺め。

am3.jpg
この方もテンションアップ。前の宿のころからだけど、ブダペストで咳き込んでいたのがオーストリアですっかり止まっている。空気がきれいだからなのか。

この宿にはレクリエーションカードが宿泊者にあてがわれます。それがあると近隣のリフトやケーブルカーがタダだったり、博物館が割引になったりするとっても優秀なカード♡
am1.jpg
翌朝早速車を30分ほど走らせた所にあるオーストリア一早いケーブルカーというのに乗りに。着いた先はお山の上。こういうの見たらスルーできないのでして・・・

am4.jpg
ウォーキングコースが充実してそう。一周2時間のコースを行ってみることに。

am7.jpg
こんな池の脇を通って。

am7a.jpg
早くも我が家の赤獣、前方にアルム(ごはん食べさせる山小屋。オーストリアの山にはどこにでもある)らしき建物を見つけ駆け出す。フライングしている獣見えますか?

am7b.jpg
うっきうきのうさぎが一匹w いやいやまだ歩き始めたばっかで休憩には早いから。

am7c.jpg
池の水、きれい。

am7d.jpg
しょっぱなからテンションマックスになりすぎてちょっと落ち着こうよ、となだめられてる人(犬)。

am7e.jpg
気を取り直してウォーキング再開。オットの足取りに遅れまいと必死についていく子。

am7f.jpg
山小屋。

am7g.jpg
高山植物、大好き。

am7h.jpg
えっへへへへ~♪

am7i.jpg
うっふふふふ~♪

am7j.jpg
コース途中に横たわる牛の大群。皆さん犬が横切ってもわれ関せず。

am7k.jpg
ぐんぐん進みまーす。前方に見える山がストライプでかっこいい!

am5.jpg
景色と空気がいいところ大好き。

am6.jpg
アップダウンがほぼなく、とっても歩きやすいウォーキングコースでした。

am8.jpg
宿に付いているレストランがなかなかレベルが高くてうれしいサプライズ。

am9.jpg
この日のディナーはマス。おいしい。

<あと一回続く>

ランキング参加中★ 


  
クリック応援ありがとう♪
  


にほんブログ村

21:31 | 2016 Summer Austria | comments (0) | edit | page top↑
Mon.

TOMBI家の夏休み その1

8月に入ってブダペスト、そこそこ過ごしやすい日々が増えてきました。
まだ7月だったころ、オーストリアに行ってきました。所用でザンクトぺルテンに数日行くので近くの宿を抑えたらこれがめっちゃ田舎で素敵でした。
P1020317.jpg
コッテージを丸々貸し切りです。デッキにはテーブルとイスが備え付けられて夏場はオープンエアーのリビングルームとなって。
P1020321.jpg
コッテージのテラスから見えるファーム。
P1020320.jpg
テラスの様子。オーナーのこだわりのかわいいお家でした。
P1020328.jpg
テラスの下に広がるただただ広い前庭にはベンチとキャンプファイアー出来るスポットが用意されていてこれがこの宿のハイライト。
P1020341.jpg
火焚くのにご自由にどうぞ、とゲストに用意されている薪。
P1020344.jpg
4泊したんだけど結局毎晩焚火。
P1020346.jpg
夕食後まだ明るいうちから火を焚きはじめ暗くなってもずっとここで火の番していた人。
P1020354.jpg
コッテージの玄関側。
P1020356.jpg
今回のレンタカー。ルノー・・・。以前乗っていたおんぼろルノーに比べたらなんて乗りやすい。
P1020360.jpg
たき火見ながらの眺め。どんどん暮れていく空を見るのもいい。
P1020375.jpg
この辺は晩には湿度がぐーんと高くなる。夜中に毎晩雨が降っていたし。だから薪が湿っていてなかなか火が付かないの。やっと火が安定すると達成感。
四日間夜はずっとこんなんで過ごしました。街に住んでいるとなかなかこういうのできないから新鮮でした。

宿をチェックアウトしてから近くのヴァッハウ地方をドライブしてみることに。ドナウ川沿いを走らせ、止まったのはドゥルンシュタイン。
P1020389.jpg
石畳の小さなかわいい街。
P1020390.jpg
こういう小道にひかれる。
P1020393.jpg
全てのレストラン・カフェにひかれる人(犬)。「じゃ、ここに入りましょー!」(入らなかったけど)
P1020395.jpg
オーストリアの衣装ってかわいい。オーストリアでは割といろいろなところで上から下までがっちり衣装着込んだ人を見かけます。人々の身近なところに浸透している伝統衣装。これっていいなぁ。
P1020398.jpg
全部のお店をチェックするのに忙しい人(犬)
P1020402.jpg
道の右も見たい、左も見たい、と忙しい犬の手綱を引くのは忙しい(自転車来るし)。
P1020405.jpg

P1020408.jpg

drunstein1.jpg
20分の登山で廃墟のお城に行ける、とあってしばらく考えたけど(この日はめっちゃ暑かった)やはりここまで来たら行くしかないでしょ、と決心。上についたら汗だくだったけど素晴らしい眺めでした。
drunstein2.jpg

Drunstein3.jpg

Drunstein4.jpg

360度の眺望をどうぞ。


(続く)


ランキング参加中★ 


  
クリック応援ありがとう♪
  


にほんブログ村


09:45 | 2016 Summer Austria | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。