--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

ブダペストの空気汚染

私、ブダペストの街が大好きなんですよね。もうブログからそれダダ漏れてますよね?w
でも、実は一つだけどうにも不満なことがあります。
augsep18.jpg
それはこの街の空気の悪さ。まぁ、主に我が家が住んでいるドナウ川沿いのエリアなんですが、ここの空気の汚染に大変参っています。年中良くないですが、毎年特にこの時期になると空気がよどんで排気ガス臭くなるのがたまらなく辛い・・・この時期になると毎年空気のきれいなところに引っ越したい願望を募らせています・・・いつも10月が街から逃げ出したいピーク。それほど酷いんです。この時期は実は夏にも増した観光シーズンのピークで。ブダペストの夜景を見るボートツアーは観光客に必須でして、我が家の近くがそのボートが停泊したり客を乗り降りさせたりするエリアなんです。ボートの排気ガスってすごい・・・。それに加えて現在同じエリアの道路の大幅改修工事をしていて近くの道がいつもより交通量が多くなっています。おそらくハンガリーはまだまだ排ガス規制とかないので不完全燃焼で煙もくもく上げるような最悪な車も走りまくってます。(なにせトラバントが走る街w)あと近年増えているスクーターの排ガス。これも酷い。船と車のこのダブルパンチで空気が臭い、息が苦しい。更に極め付けはハンガリーの喫煙率の高さ。道端で仕事休憩の人々がぷかぷか、歩きタバコでぷかぷか。もうあんたら煙突か!!と叫びたくなるほど皆煙もくもくです。喫煙の煙にアレルギーがある私には辛い。

augsep16.jpg
せめてもの気休めで、家でアロマを炊いたりしています。これは茶香炉用に買ってきたアロマポット。受け皿に緑茶を入れて下からロウソクでともすと部屋が懐かしいお茶屋さんの香りになります。なんとなくカテキン効果で空気もきれいになっているような。ちなみに何時間も炊き上げた緑茶はほうじ茶になっています。香ってもいい、飲んでもおいしい。

augsep15.jpg
もう一つ空気対策でよく使うのはこれ。日本に帰ったとき無印良品で買ってきたアロマディフューザー。これに我が家はもっぱりヒバ油を垂らしてます。ヒバの香りは爽やかで大好き。ベッドリネンにスプレーしたり、トンビのノミダニ除けとして散歩前にスプレーしたり・・・使い勝手が大きい優れもの。

ブダペストといっても空気のきれいなエリアもたくさんあります。ブダ側の山の上などは空気もきれい(な気がする)。
augsep41.jpg
これはセールカールマン広場からまっすぐ伸びているチャバ通りを行くとたどり着けるキシュ・シュヴァヴヘジという小高い丘の頂上を目指した時の。

augsep38.jpg
一番高い場所は広場になっていて空が近い。

augsep39.jpg
周りには野生のローズのブッシュが植わっていて今の季節ローズヒップがわんさか。

augsep40.jpg
ちょっくら自然の恵みを。ローズヒップティーにします。

観光シーズンピークを過ぎると幾分ましにはなります。じき空気も冷蔵庫みたいにキーーンと冷え切りますしね!涙


ランキング参加中★ 


  
クリック応援ありがとう♪
  


にほんブログ村

スポンサーサイト
21:22 | すずめのつぶやき | comments (0) | edit | page top↑
Tue.

2016年春・日本

ブログご無沙汰していました。桜の満開に合わせて単身日本に行っておりました。
オットととんびはブダペストでお留守番。ちょうど一年振りの日本。桜が綺麗だった。花冷えで寒かった。
j1.jpg
千葉の実家では主に母の手料理を満喫。フキノトウなどの天ぷら蕎麦。フキノトウってブダペストにはないんだろうねぇ・・・

一日母と東京歩き。上野から谷中をふらりと。
j2.jpg
満開の週末は夜の花見の場所取り合戦。冷えた日だったのでお疲れ様です。上野公園の桜を見に人が押し寄せてました。その半分は外国人だったなー。

j3.jpg
谷中の猫

j4.jpg
古民家を上手に生かしたおしゃれなショップ。パン屋やオリーブオイルと塩屋などが入ってました。

j5.jpg
谷中墓地の桜のトンネル。

j6.jpg
店内若い女の子で大人気の着物や。みなさんおしゃれに自由に和服合わせて楽しんでました。

j7.jpg
谷中の商店街。

両親と山梨の小淵沢に小旅行。
j9.jpg
その時立ち寄った木曽路の奈良井宿。古い建物が残されていて味がある。

j11.jpg
こんな山奥の田舎にも海外からの観光客が家族連れで。私にとっては日本の新しい光景。

j8.jpg
奈良井宿の上問屋資料館に入ってみました。広い畳の間は気持ちいい。でも冬寒そう。

j10.jpg
五平餅とみたらし団子のおやつ。

j12.jpg
フキノトウの寄せ植え。

オット両親のいる湘南にも行きました。
j16.jpg
お義母さんと江ノ電一日切符買って鎌倉へ。

j13.jpg
目的はここ。生シラス食べたことなくて、やっと実現!腰越にあるしらすやさん。

j14.jpg
しらすづくし定食。夢実現。本当にどれもおいしくて幸せ。

j15.jpg
生シラス。日本人でよかった。

j17.jpg
鎌倉の大仏にも寄ってみた。

j18.jpg
そこから住宅街を15分ほど歩き、階段をたくさん上ったところにあるガーデン樹でお茶。新緑に囲まれてなんとも気持ちいいセティングのカフェでした。GW頃からは1時間以上待ちは当たり前だそうです。

という私の日本滞在のダイジェスト。
そのころブダペストでとんびは・・・


案外楽しそうにやってる?風。
実際は私の名前は禁句にしてオットと二人静かに過ごしたそうですw (私の名前出すとパニクるらしいwかわいいやつ)




にほんブログ村
また応援クリックよろしくです♪



結局カメラはルミックスのミラーレス。通常レンズキットなのをレンズ無しの買ってこの単焦点レンズを付けてみました。


01:03 | すずめのつぶやき | comments (1) | edit | page top↑
Mon.

勝手にリベンジ

ブダペスト、現在マイナス10度、雪。
DSC_0307_20120206224801.jpg
パウダースノーで踏みしめると片栗粉みたいな感触。でも滑り止めにまかれた塩だの融雪剤だので道路は汚い。
DSC_0306_20120206224801.jpg
先日元気だった花たちもこの寒さでみんなしょげってしまい。降り積もるのは雪の結晶。かわいいね。
DSC_0146_20120206230107.jpg
昨年の痛い記憶からか、雪が降り始めたおとといから散歩完全拒否。「散歩行こうか」と誘うも1mmも動かない。彼のくつろぎスポット、ソファーの背もたれ。ふか~っと沈んでます。

TOMBIのセーターで飽きたらず、ぱっつんだった去年のリベンジ。
おばちゃんの自己満足プロジェクト第二弾。
DSC_0144_20120206224802.jpg
ちょうど友人の友がイタリアからブダペスト観光に来ていたので彼女に託して運んでもらう。
K120205_martins_pop_025.jpg
着用写真が届いた! バルボンチーノ、ポピーちゃん♪去年よりは余裕があっていいかも。
K120205_martins_pop_020.jpg
ぽぴ子は雪の中でも元気に散歩しているんだね。彼女の住むレッジョ・エミリアは大雪が続いたみたいで。
K120205_martins_pop_002.jpg
めっちゃ積もったんだね!
15:18 | すずめのつぶやき | comments (6) | edit | page top↑
Wed.

TOMBIの去勢経過とリタ

術後二日目。目に力は戻ったものの相変わらず寝てばかりのTOMBI。手術後の夜からスペシャルディナーと称して放し飼い鶏の胸肉とレバーを茹でたものを裂いて茹で汁と与えてました。ちょっとお高いお肉だけどね、やっぱり生きが違うね、フリーレンジ鶏。手術頑張った、ということで。先生に手術の日は食べても吐くかもよ、と言われていたけど鶏ディナーは吐かず。でもその他一切口にしない。水も拒否。(でも煮汁飲んでいるからそんなに心配してない)。トイレも20時間位してから「漏れる~~!」って感じで駆け込んで長い長いおしっこ。極力トイレを避けているのは2日目も変わらず。(大はまだ) 外行きたいかな~と思い今日はだっこで公園に行ったけど歩くの拒否。他のワンちゃんにも関心しめさず「早く帰ろう」と全身で訴えてきたため早々に引き上げ抱っこで帰宅。残り寝て過ごす。私が近くにいるときはエリザベスしなくてもいいよ、と言われていたため、本犬も激しく嫌がるしエリザベスは着けないでそばにいました。でもちょっと目を離した隙に傷口舐めてる!下手すると自己抜糸もしそうなので気が抜けず。傷口舐めようとしている時気づいて「舐めないで」というと「はっ」として止めるので、洗濯物干しながらとか目が届かない時は時々「舐めないでよ~」と叫んでみたり。疲れた。早く傷口ふさがって元気になって欲しい。

さて、以前インドショップでソープナッツのパウダーを買ったことに触れましたがあれからこれにどっぷりはまっており。
肌がもともと強くない私はソープナッツパウダーを少量の水で溶いて手をマッサージしたり顔をスクラブすると本当にしっとりいい状態になるので。これはスゴイと思い、今度は同じショップでソープナッツそのものを購入。
DSC_0069_20111027012500.jpg
インドではリタというらしい。ソープナッツの姿。ネットで調べてこの実を使ってソープ液を作って色々なものの洗浄に使えるとあったので早速液作り。
DSC_0066_20111027012501.jpg
リタ一掴み強くらいを1リットルの水の鍋に入れて30分程弱火で煮詰める。500ml位の液が取れるから漉してペットボトルなどに移す。これを同じ煮出し済みのリタで4回繰り返す。一掴みのリタから2リットルほどのソープ液が取れるわけで。
DSC_0068_20111027012500.jpg
使う時は食器洗剤の空き容器に半分ほど入れる。ソープ液は市販の洗剤のような泡立ちはないため、半分程入れた容器のふたをして激しくシェイクして泡立て、上の泡だけ押し出して使ってます。もうここ一ヶ月以上自分の手洗いも顔洗いも、全身洗いも、TOMBIの洗濯も洗濯機の洗剤もリタのソープ液でやってます。洗濯の際は上記の煮だしきったリタをネットに入れて洗濯槽に洗濯物と一緒に入れます。(うちのはドラム式全自動洗濯機)洗剤は重曹(大さじ1,2程)とリタ液を200cc程入れてあとは全自動で。リタは洗浄力もあり、柔軟効果もあるため、洗濯物は柔らか仕上げ。リタそのものが洗濯物に付いていても構いません。TOMBIの洗濯もふわっと柔らかく仕上がるし、すすぎも楽で本当にこれに出会ってよかったと思ってます。もちろん日々の散歩から帰ってブダペストの汚い道を歩いて汚れた四足も毎度リタで洗ってます。
これぞ完全エコ洗剤ですね。

ちなみにインドハーブにはまった私はシャンプーもインドハーブで行っており。シカカイとヘナとリタを適当に容器に入れて熱湯で緩めのペースト状に溶かし15分放置。使う前にもう一度良くシェイクしてお湯で洗った頭皮にペーストを付けて指先でよくマッサージ。髪の毛は整髪料も使っていないしたれてきたペースト液で適当に。10分ほど放置してから良く洗い流します。頭皮がすっきりして気持ちいい!あとこれをするようになってから頭皮が匂いにくくなって、シャンプーの頻度も(もともと少なめなのに)更に減りました。今度はアムラ粉も購入して自分用更なるベスト配合を編み出すつもり♪ 
洗剤もシャンプーも石鹸もいらなくなった。(オットは未だ自分でシャンプー買って使っているけど)今ケミカル洗剤は食洗器の洗剤位かな。(これもリタで出来るという話だけど、まだ試しておらず)

18:05 | すずめのつぶやき | comments (14) | edit | page top↑
Tue.

一周年

本日でTOMBI家がブダペストに来てちょうど一周年になります。
DSC_0002_20110525051611.jpg
早かった。楽しく穏やかに過ぎた一年でした。新しい国にやって来て生活始めたのにストレスフリー。
ここで友になったハンガリー人、外国人達からちょくちょく「どう?そろそろハンガリー嫌いになった?」と聞かれる。「ぜ~~んぜん!まだココ大好き!」と答える私達に皆「あなた達、きっとハンガリーで一番ハッピーな外国人だね」とまで言われ(笑)
DSC_0008_20110525051611.jpg
最近かなり短くカットしてにょろっとした細長いイキモノに
それも前居住地ブルガリアで高い「旧共産圏免疫」を着けさせてもらったから…か、という意見も。結構同感。
DSC_0033_20110525051610.jpg
現在ブダ側の個々の家のあちこちでこのボタンが花盛り。芳香を放ってます。

さしあたりな~んも気に障らない。もちろん気にしようと思えば、ん、ん?という人ももちろんいる。でもそれはどこに住んでいても多かれ少なかれあるもの。 
DSC_0035_20110525051610.jpg
でもここで幸せに暮らせている最大の要因は良き友達に恵まれたこと、と心の底から思ってます。

一周年だけど今日は我が家は特別なお祝いは特にな~し。普段通りの晩御飯でした。
あ、でも今日お茶をご馳走になった最近お友達になったHさんが図らずも美味し~~いお抹茶を立ててくださった上に絶品塩漬け桜茶もご馳走してくださり。「日本では桜茶はお見合いなど特別な出来事の時にいただくもの」との説明を一緒にいただいたアメリカ人友と聞いていて喜んで盛り上がった後で「あ、そういえば私今日ブダペスト来て一周年だったんだ!」と後から思い出し。ずうずうしくも理由後付けでお祝い茶をいただいた、ということで(笑)Hさん、ステキな日本の味をご馳走様でした!!

21:47 | すずめのつぶやき | comments (4) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。