--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

真冬の夕暮れの旧市街

突然思い立って、夕暮れの散歩にブダサイドの旧市街へカメラを持って一人歩き。
Hévでバッチャニテール下車。地上に上がるとまず飛び込んでくるのはパーラメント♪
いつもは裏側(TOMBIの散歩コースゆえ)専門だけど、ここからのパーラメントはまた見ごたえあるね。
DSC_0004_20101226214612.jpg
DSC_0005_20101226214611.jpg
DSC_0006_20101226214611.jpg
バッチャニテール始発のトラム。
DSC_0010_20101226214610.jpg
ここから断崖を登っていく階段を上がり。
DSC_0012_20101226214610.jpg
上がり…
DSC_0016_20101226214609.jpg
フランクリン・ウッツァが断崖上る階段道。
DSC_0019_20101226214742.jpg
あたりはどんどん暗くなり…
DSC_0024_20101226214742.jpg
さらに上ると背後にパーラメントのドームが見える。
DSC_0031_20101226214741.jpg
そして登った先には漁夫の砦。下から見るの初めて。青い夕空に月が浮かぶ。
DSC_0032_20101226214741.jpg
これも漁夫の砦、別角度から。
DSC_0041_20101226214740.jpg
砦を抜けるとマーチャーシュ教会。白く光る。いつも対岸から見ているけど間近だとまた違う顔。
DSC_0043_20101226214740.jpg
旧市街を歩く。ハンガリーの名だたる陶器メーカー、ヘレンド。英国王室も御用達。
DSC_0046.jpg
繊細な絵付けが目にうるわし。
DSC_0052_20101226214813.jpg
旧市街小道から。
DSC_0053_20101226214813.jpg
旧市街大通りもひっそり。この日は冷たい風がビュンビュン。これでも夕方5時とか。
DSC_0047_20101226214814.jpg
冷えた体を温めるため、以前から気になっていた老舗カフェ、RUSZWURMに入ってみた。
DSC_0056_20101226214812.jpg
ハンガリー伝統ケーキ、胡桃たっぷりのエステルハーズィとカプチーノで温まる。美味しいのだった。
外の冷気から室内に入ってカメラのレンズが曇る。ちょうどケーキ以外がぼける効果が。

マイナス気温で寒風が吹き抜けるんだけど不思議とそれが気持ちよく。
ちゃんと防寒していればブダペストの冬の顔も楽しめますよ。
スポンサーサイト
21:46 | ブダペスト見所 | comments (4) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。