--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

ポルト 1

リスボンを後にし、車をずんずん北上させ向かったのはポルトガル第二都市、ポルト。途中コインブラに寄ってランチした。
DSC_0078_20120422214831.jpg
そう、これ。これが見たかった! 旧市街は世界遺産。カラフルなマッチ箱みたいな家が並んでて。
ホテルにチェックインして早速散歩へ。
DSC_0056_20120422214737.jpg
ホテル近くの広場。
DSC_0057_20120422214736.jpg
アラベスク久々に炸裂。
DSC_0061_20120422214735.jpg
ホテルでリードが見当たらず、「車に置いてきたかも」とこの広場の下の駐車場にリードを取りに行くも無く。またホテルに探しに戻るのが面倒だったためリードなしで散歩決行。
DSC_0063_20120422214735.jpg
ここも傾斜に建った街で坂だらけ。坂のある景色は飽きない。
DSC_0065_20120422214836.jpg
ドウロ川の方に下りてみる。車が来ないエリアは自由犬。趣味の店覗きをしまくりw
DSC_0071_20120422214835.jpg
分かってる、要レンズクリーニング…。内部ミラー上げて何回も掃除したんだけど取れない。
DSC_0073_20120422214834.jpg
マッチ箱エリア拡大図。カラフルなタイルが貼られた家々。
DSC_0075_20120422214833.jpg
ポルトのシンボル的な巨大橋。Ponte Luiz I. ルイズ一世橋。
DSC_0076_20120422214832.jpg
の下部分で黄昏男子二名。
DSC_0082_20120424144502.jpg
橋を渡って対岸から旧市街を望んだ所。美しい。
DSC_0083_20120424144501.jpg
芝生に腰下してしばしぽ~。同じような写真撮りまくり。
DSC_0089_20120424144500.jpg
お兄さん口角下がってますよ。
DSC_0099_20120424144459.jpg
今度は橋の上部分(下は車と歩行者、上はトラムと歩行者が通る)を目指してみる。結構な急坂。ここもとんびはフリー。
DSC_0104_20120424144458.jpg
ここまで上ると足にくる。でも絶景で来たかいあった。
DSC_0115_20120424144457.jpg
この日は笑顔が無い子。見下ろし旧市街をバックに。
DSC_0117_20120424144712.jpg
すぐ先の大西洋に注ぐドウロ川。
DSC_0121_20120424144711.jpg
旧市街を対岸から眺められるようにゴンドラが渡されていて。これはゴンドラ乗り場。モダン。
DSC_0123_20120424144710.jpg
橋の上部分を通るトラムもモダン。
DSC_0124_20120424144709.jpg
上部分を渡ってみる。橋から見下ろすポルトの夕暮れ。
DSC_0125_20120424144708.jpg
似たようなカットばかりだけど、これは橋の上からショット。旧市街がさらに立体的に切り取れる。
DSC_0130_20120424145410.jpg
横長の屋根はみんなポルトワイン醸造所。
DSC_0131_20120424145409.jpg

DSC_0134_20120424145407.jpg

DSC_0137_20120424145406.jpg
対岸には教会。
DSC_0140_20120424145405.jpg
そこから見下ろす細い路地が入り組む旧市街。向こうに見えるはポルトのシンボルタワー。
DSC_0144_20120424150028.jpg
かもめが飛ぶ街。
DSC_0150_20120424150027.jpg
お腹も空いてきたし、今日の散策はこれくらいで。
DSC_0152_20120424150026.jpg

DSC_0157_20120424150025.jpg
旧市街の小さな店でオレンジジュースを買うオットを待つ犬。一点だけ見つめて。
DSC_0162_20120424150024.jpg
薄暗く湿った石畳、石造りの家の旧市街の小道。
DSC_0053_20120422214738.jpg
に建つホテルに宿泊。中も石壁。驚くほど湿気が高く寒い室内。部屋にあるのは小さな暖房機器だけ。掛け布団が湿気吸ってめちゃ重い。ここで赤獣君はお留守番してもらって。
DSC_0163_20120424150023.jpg
飼い主はお腹を満たしに夜の街へ。
DSC_0176_20120424150146.jpg
選んだのはここ。A-Grade。ホテルの部屋でネット検索して評価が高かったから。
DSC_0166_20120424150132.jpg
ビールとタコサラダ。合わないわけがない。ここは特にオリーブオイルが美味しく感じる。
DSC_0169_20120424150131.jpg
各テーブルに置かれたオイルも新鮮でとってもフルーティで美味しい。魚に野菜にかけまくり。
DSC_0170_20120424150130.jpg
もちろんキンキンに冷えた白ワインと。
DSC_0171_20120424150129.jpg
こういう素朴料理が海の無い国から来ると痛く嬉しい。
DSC_0172_20120424150128.jpg
悶絶絶品ライムタルト。
DSC_0175_20120424150127.jpg
店のキッチンもタイルがかわいい。
とっても好印象、ポルト。

写真選べず一挙掲載。長くてすみません。(続く)
スポンサーサイト
14:19 | 2012年イベリア半島 | comments (6) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。