Tue.

ドナウ川の見えるカフェ

マロニエ合戦の後先日とんびと私で見つけたカフェにオットを連れて行くことに。
「とんび、またあそこのカフェ行っちゃおうか」と言うと「まかせて~」とばかりにすたこらさっさとお目当てのカフェに一直線。本当、話分かるんだね。
14.jpg
ここ。マルギット島のマルギット橋よりにあるこちらの入り口を入っていくの。昔から前を通り過ぎていたけど遂に入ってみたのは先日。もっと早く来ればよかった!と思った。
13.jpg
テラス席からの眺め。ドナウ川を間近でゆったり眺められるカフェって意外と少ないの。川沿いは幹線道路になってるから。ここは道路も遠いし、マルギット橋も見れて行き交う船や夕日が反射するドナウ川をボーっと眺めながらゆっくりするのに最適かと。コーヒーはDallmayerので美味しかったし!
DSC_0176_20121017003819.jpg
この日はビール。生はハイネケン。やっぱり美味しい。
また暖かい季節に来たい。TOMBIもお気に入りの模様。


ここでの私のかかりつけのお医者さんはモンゴル人女医さん。脈触れて、舌、目、爪などを診断。エネルギーレベルがずいぶん下がっている、腎臓も弱っていると言われ薬(?)を処方され。夏の間めっちゃ調子良くて薬さぼっていたからかなぁ…。ここで処方されるものはすべてモンゴルから。ムミヨーは基本。腎臓にはなにやら粉。とっても木、根っこ臭い粉末。以前はゴビ砂漠に生える植物の抽出エキスが処方されたり。おもしろい!そしてなにより効く。また真面目に飲み続けよう。その女医さんがなんとうちから15秒の場所に診療所をお引越しして来た!なんと心強い。
DSC_0181_20121017003935.jpg
女医さんの帰りに道であった男性はコーヒーの卸をしているそうで。「うちのコーヒーはブダペストで一番美味しい」と胸を張っておっしゃる。卸は業者用だけど、そこのカフェならうちのコーヒーなんでも飲めるし買えるよ、と指差したのはずっと気になっていたうちの一番近所のカフェだった。ロングでエスプレッソを頼んだらば、いや~、美味しい!早速同じ豆とキャロットケーキをお持ち帰り。
Balzac cafe
17:14 | ハンガリー衣食住 | comments (4) | edit | page top↑