--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

きのこと日本酒

(本日二本目の記事)

まだ秋真っ最中の頃、友人のハンガリー人夫妻がキノコ狩りに誘ってくれまして。
ブダペスト近郊の森の中の彼らの秘密の場所を練り歩くこと30分。友人の興奮気味の「あーーーー!!あったーー!!」の叫び声の方に行くと・・・
2_201412132119488ea.jpg
じゃーーん。探し物はこれでしたか!キノコは色々沢山生えていたけど友人夫妻は全てスルー。目指すはこの立派なキノコでした。
1_20141213211945a69.jpg
絵にかいたようなキノコ。
3_20141213211948806.jpg
ほら、大きいでしょ。(まだダニがいるかもしれないから、と言われてたのですごい恰好してますw)
この日は友人夫妻も今までにない大収穫だったらしい。どんどん森の奥へキノコ目指して入り込みました。宝探しみたいで楽しかったー!
採ったキノコは・・・
4_20141213211949b3d.jpg
市内に戻ってマムットモール裏の市場の一角に設けられたここへ。
5_20141213211951ee8.jpg
キノコ判別所でした。こんな施設があったなんて知らなかった。どこの市場にも併設されているそうです。利用料無料。
6_2014121321201968a.jpg
ブースの中にいるお兄さんに一つ一つ見せていきます。お兄さんも今回の収穫には驚き気味で、いいの見つけたなーと時々見入ってました。場所も聞き出そうとしてたけど友人は適当にうやむやにしてましたw
7_2014121321202138b.jpg
ブース前に並べられた食べられないキノコの例たち。
8_20141213212023f79.jpg
これは今回の私たちの収穫。何個かこれは古くて美味しくないよ、というの以外全部食べれる、のお墨付きをもらった!
DSC_0113_20141213212145e33.jpg
その日のディナー。あくまでそこの茶色のキノコのソテーがメインw ガーリックと大きな角切りにしたキノコを炒め、バルサミコ酢・バター・醤油・タイム・塩コショウで味付け。歯ごたえがしっかりして野生のキノコの味がしっかりしていて美味ー!

こちら私の握り寿司、ではなく乗せ寿司w サーモン好きのオットが最近は寿司が食べたくなるとブダオロシ(Budaörs)のハルピアッツという寿司用の魚も売るお店に買い出しに行ってサーモンの柵を買ってきます。
DSC_0114_20141213212205c64.jpg
寿司飯炊いて楕円のご飯のボールの上にそいだサーモンを乗せただけの乗せ寿司w
DSC_0115_2014121321220684f.jpg
相変わらずへたっぴな太巻きも。
DSC_0116_20141213212208154.jpg
この日はノルウェー人の友人がプレゼントしてくれたノルウェー産の日本酒を開けました。
これがなんと美味しいこと!
こんな記事もありました。
美味しい日本酒飲んだの何年ぶりだろう・・・ありがたく幸せを感じました。

ごちそうさま。
スポンサーサイト
20:23 | ハンガリー衣食住 | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。