--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

メドヴェハジマの季節

春の足音が聞こえてきているブダペストです。この冬も振り返ればそれほど寒くなかったなぁ。(お正月の週はマイナス15度とかめっちゃ寒かったけれど!)やはりエルニーニョの影響でしょうか。

こちらの食材で春先楽しみなのがこのメドヴェハジマ(Medvehagyma)。メドヴェは熊で、ハジマが葱。熊葱。英語ではRamsonって言うらしいです(日本語もラムソンってなってました)。
まだ季節的に若干早めですが、もう市場ではちらほら見かけます。栄養価が注目され乱獲により値段が吊り上がっているそうです。お願い、乱獲やめて。
mh.jpg
これは今年のではなく以前撮影したもの。最盛期にはこんなに大きな束が150フォリント位で買えました。(今はこの半分もなくて400フォリントとかで売ってます)
にんにくとネギのような風味で柔らかい葉は生で食べてもおいしい。私はザクザク切ってペペロンチーノに入れたり、餃子の具にしたり。スープでもいいし、万能野菜です。本当に大好き!
あぁ、春は間近!

春になるとうれしい人(犬)がここにも。
w7.jpg
暖かくなるとこんな笑顔率が上がって飼い主は嬉しいのだった。




今欲しい



👇クリックしてね♪

にほんブログ村
スポンサーサイト
04:58 | ハンガリー衣食住 | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。