--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Fri.

ハーネス作成

ちょっと前にとんびが一日に何度か空咳をするようになり。もっと厳密にいうとケッ、ケッと数回のどのつかえを取るようにした後、歯磨きをしているお父さんのように「おえー」っとなる症状がしばらく続いたので(一日4,5回)動物病院に連れて行きました。のどに何か刺さったか詰まったかしたのかなーと思い。
症状を説明して、その動画を見せると先生は心臓を聴診器でチェックし。「うーん、若干雑音があるね。でも年齢を考えたらそんなに異常というほどでもない」。で、「心臓ウルトラサウンドの専門家がいついつ来るから予約入れる?一度チェックしてみたほうがいいよね」、とどんどん話が進み。えっとそれって咳と関係あるんですか?「多分ない」。で咳対策には一応三日分の抗生物質と炎症止めを注射しておくから、とあっというまに背中にぶちっと刺されました。本人(犬)多分気づいていないくらい早業でした。
ちょっと強引?と若干引き気味の私でしたが、結果的にそれから咳はぱったり止まりました。

心臓の雑音のことも気になるし、ここらでちゃんと健康診断をしてもらおう、と話し合って病院再訪。歯や目を見た後採血。針刺したときちょっと「ぴえっ」と泣いてましたが終始おとなしくしてました。血管が少し年取ってるといわれて切なくなりました。
翌日には血液検査の結果を伝えられるから、と言われ心臓エコーの予約もあったので大雨の中再訪。エコーの台に横向きに乗せてオットと私で押さえつけて先生は心臓とお腹と喉のあたりを丁寧に診てくれました。
結果心臓は心配するには至らない。血液検査は肝臓の数値が若干高めだけどこれもそれほど気にしなくていい。肝臓にいいサプリを出すから一日一回飲ませて。エコーと血液検査とサプリで〆て35000フォリント。
とりあえず差し迫った心配はない、とのことで一安心でした。

それから二週間たったころからまたちょっと「おえっ」とやるようになりました。でも回数は一日1度か2度。前よりはずっと軽い症状だけど気になって調べたら気管虚脱という言葉がひっかかりました。プードルに多いとか老齢犬に多いとか。若いころからとんびは固いおやつを喉に引っかからせておえっとなりやすかったので気管が弱目なのかな・・・と思っていました。今の症状はきっとまだ心配するには及ばないのだろうけど、カラーよりハーネスのほうが負荷が減るとも読んで、早速日本から持ってきていた材料で作りました。
harnes1.jpg
ハーネス。穴開けたり金具付けたりの作業が割と好き。子犬のころからカラーはよく手作りしていました。

harnes3.jpg
途中何度も試着させられているため、出来上がりの装着にはもう辟易の赤獣。

harnes2.jpg
「まだなわけー?」
もうちょっと嬉しそうにして?
夕方これで散歩に行ってみます。


ランキング参加中★ 


  
クリック応援ありがとう♪
  


にほんブログ村
スポンサーサイト
11:07 | TOMBI | comments (4) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。