Thu.

チェスキークロムロフ

ブダペストを満喫した一行を連れてブダペスト・ケレティ駅へ。ここは国際列車が発着します。
DSC_0001_20111014013537.jpg
重い荷物を引きずって西に向かう電車に。私のアテンドで更なる中欧の旅。
DSC_0003_20111014013537.jpg
電車は新しく快適。電車のチケットはデアークのMAVオフィスで。向かうはオーストリアのリンツ。約5時間の旅。リンツでは現地友人アンドレアスが待っていてくれて激重荷物と4人を彼の車に詰めてくれてレンタカーをしているエアポートに搬送してくれて。このオファーには本当に感謝。レンタカーしてGPSセットするのを見守ってくれ、激重荷物を彼の車からレンタカーに詰めてくれ。アンドレアスに感謝いっぱいでお別れし、一行が向かったのは・・・
DSC_0008_20111014013536.jpg
チェスキー・クロムロフ。リンツからは車で一時間程度のチェコの古い街。GPSで快適ナビでホテルの目の前まですいすい~っと到着。(絶対GPS買うと決めた瞬間)実はヨーロッパで初運転の私。でもレンタカーはオートマだしナビあるし全く問題なく。泊まった宿。
DSC_0006_20111014013536.jpg
宿の部屋。家具が重厚でステキ。バスルームも広々で快適。

荷物を置いて早速街中散歩に繰り出して。
DSC_0012_20111014013534.jpg
街は紅葉で色づいていて。
DSC_0013_20111014015039.jpg
いい色に。
DSC_0010_20111014013535.jpg
石畳のしっとり落ち着いた街並み。
DSC_0037_20111014015259.jpg
雰囲気のあるカフェ。
DSC_0029_20111014015301.jpg

DSC_0042_20111014015350.jpg
蝶番も味。
DSC_0020_20111014015037.jpg
ギャラリーの外壁。
DSC_0023_20111014015036.jpg
アップでみると、あら意外。広告の破片。
DSC_0049_20111014015348.jpg
ずんずんお城方面に進んでみる。
DSC_0073_20111014015430.jpg
川辺を上手に生かしてステキ。
DSC_0054_20111014015432.jpg
お城一帯は大きいのだった。
DSC_0058_20111014015432.jpg
カメラにとても納まらない。圧巻。
DSC_0059_20111014015431.jpg
あっちも全部お城の一部。
DSC_0051_20111014015347.jpg

DSC_0071_20111014015430.jpg
よし、お城に入ってみよう。この橋を渡って少し登るとお城入り口がある。
DSC_0078_20111014015518.jpg
石畳の旧市街は続く。
DSC_0097_20111014015517.jpg
えへへへへ~、そこら中を自由に散歩しまくりのバーニーズ君。笑顔ゲット。
DSC_0113_20111014015517.jpg
さっきのグレーと白の城壁橋の上からの景色。赤い屋根がかわいい。
DSC_0120_20111014015516.jpg
さっき下からお城を撮ったのはピンクの家の横の橋のあたり。
DSC_0122_20111014015516.jpg
特に意味も無く撮ってみた像。
DSC_0136_20111014015515.jpg
日が暮れてライトアップされていく過程をうっとり。
DSC_0138_20111014015606.jpg
こんな小道を通って中央の広場に向かう。
DSC_0139_20111014015606.jpg
マンホールもかわいい。
DSC_0142_20111014015605.jpg
城壁の外から見上げると、ライトアップでまた違う雰囲気。
DSC_0146_20111014015604.jpg
あの木がステキ。
DSC_0148_20111014015604.jpg
いわゆる中心部の広場。食べるところを探す。宿のおばさんに聞いたところがこの近くにあり。念のため別の人にもオススメレストラン聞いてみよう、と。
DSC_0153_20111014015640.jpg
広場近くのこんなファンキーでかわいい小物がずらり並ぶ手作り雑貨屋に入る。そこのエレナさんが日本語勉強中とのことでいっぱい話してくれた。
DSC_0152_20111014015603.jpg
ファンキーでフレンドリーなエレナさん。(以外は目隠しwクレーム来るかな?w)日本にない色使いやデザインでおばちゃんの心鷲掴み。孫に、近所の子に、と買いあさり。エレナさんが薦めたレストランも、宿のおばちゃんのと同じ。じゃあ、間違いない、と当レストランに行くもすでに時遅し。満席な上にもう材料に限りがあるから更なる客は取らない、と。え~ん、さっきまだ空いている時入っておけばよかった。仕方ない、感を頼りに歩きここ、と皆がぴぴっと来る店にたどり着き。
DSC_0156_20111014015639.jpg
地ビールのEggenbergの生。柔らかく香りが高くて旨い!!ビール大国チェコはどっちかと言うとのど越し系が多いけど、これは本当に好み。
DSC_0157_20111014015638.jpg
二人はマス料理を、もう二人は鯉料理を。皆大満足!
DSC_0162.jpg
レストランはこの右側の。名前忘れ。店内ライトダウンで落ち着いていてとってもくつろぐ。

好きだなぁ、この街。
18:30 | 2011秋母中欧の旅 | comments (2) | edit | page top↑
Český Krumlov翌朝 | top | 母訪ブダペスト

Comments

はー、うっとり♥すずめさんフォトの、夜空の紺碧の青が大好きです。
マス、おいしそう!ビールもまたまたたまりまてん。
予想:右から二番目の、黒ダウンで仮装パーリー眼鏡のマダムがお母様!...どうかなぁ?
by: ilimana | 2011/10/14 08:48 | URL [編集] | page top↑
★ilimanaさま
え~~ん、私が撮った「夜空の紺碧の青」に反応してくれたなんて、嬉しい。きっと前回は漁夫の砦を下から撮った図ではないですか?つっても私なんにもカメラの機能いじってなくて撮ったそのままなんですよ。フォトショップもやらないし、機能色々調整するとか無理。いつも「フラッシュ無し」モードオンリーですw 全然使いこなせていない一眼レフ。そのくせカーニバルメガネとかはやるw 予想の答えは…ご想像にお任せします~。
by: すずめ | 2011/10/14 20:34 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する