--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

手術成功

手術も無事済み、家に戻ってきました。まだ麻酔の影響でぼ~っとしていますが元気そうでとりあえずほっ。
DSC_0063_20111025003032.jpg
これは麻酔前の薬(?)打たれてすでにぽわ~っとしている子。先生に抱かれても抵抗無し。優しい先生、ヴィクター。
DSC_0064_20111025003031.jpg
ぽわ~ん。一時間後には手術と歯の掃除終わるから、と言われ。
DSC_0065_20111025003030.jpg
一時間後行ったら麻酔から醒めて首がぐるんぐるん回っているところ。
DSC_0067_20111025003029.jpg
ブランケットに包んで車で帰宅。まだぶるぶる震えたりぽわーっとしたり。これから一週間傷口を舐めないようにエリザベスカラー着用。いやがるだろうねぇ…。
でも無事済んで胸をなでおろしております。
この1月で8歳。シニア期に入ってホルモン系の病気にかかりにくくする意味でも去勢はしたほうがいい、と薦められ。一年に二度あるメスのシーズンの時も今までみたいに散歩時に特に張り切らなくなるのかなぁ。

男最後の散歩に戻って。
DSC_0022_20111025002634.jpg
男じゃなくなってもアラベスクはするよね?
DSC_0025_20111025002633.jpg
でも気合の入用がちがうかな?男は気合いはいりすぎ、前の手も。
DSC_0033_20111025002631.jpg
男とんび像。
DSC_0035_20111025002631.jpg
いつもの公園。ここ数日霧雨が続いてしっとり湿って緑がきれい。ブダペストの紅葉はイマイチかなぁ。
DSC_0038_20111025002630.jpg
サバチャグ広場にも。
DSC_0042_20111025002629.jpg
大戦後ハンガリーの文化資産撲滅から救ったアメリカ人オフィサー。(と先日説明してくれた犬連れのおじさんが言っていた)
DSC_0043_20111025002924.jpg
後で自分でもちゃんと調べないと。
DSC_0046_20111025002924.jpg
上書き保存に大忙し。等間隔でたっている鉄のポールはアメリカ大使館をぐるっと囲んでいて、戦車が来ても入れないようになっているとかいないとか。ものものしいね。
DSC_0050_20111025002923.jpg

DSC_0053_20111025002923.jpg
男最後の登庁もしておこう。
DSC_0056_20111025002922.jpg
昨日10月23日は1956年革命記念日。革命の象徴の真ん中に穴があいたハンガリー国旗が。
DSC_0057_20111025002922.jpg

DSC_0059_20111025003033.jpg
好みの色合いな花壇。
16:49 | TOMBI | comments (6) | edit | page top↑
TOMBIの去勢経過とリタ | top | 男最後の散歩

Comments

去勢手術されたんですね。
うちもスゴク迷っています。
アリは気が弱いせいか他のオス犬に噛まれることが多いんですよね。
なので去勢すると喧嘩売られる確率も減るかな~と。
でもヴェネツィアの獣医さんは診察は半日だけ、診察が終わると島の外に帰るので万が一を考えるとヴェネツィアではしないで日本で・・・と考えてます。
麻酔覚めるまで不安だし。
日本に長く里帰りして獣医さんに相談するつもりです。
TOBI君その後の様子またUPしてくださいね!!
by: mami | 2011/10/24 21:00 | URL [編集] | page top↑
Tombiくん、お疲れさま~、
簡単な手術って言われていても
やっぱり全身麻酔は心配ですよね。
無事終了、おめでとうございます。

春と秋のストレスだけじゃなくて、
上書き保存の回数も減るかも、なんですよね。
術後の変化の報告、楽しみにしています。
歯のクリーニングの結果も教えてくださいね。
うちの超!男子も来年初めには後に続きますね、
次会うときは、元男子同士仲良くできるかも、楽しみ♪
by: ナノ母 | 2011/10/24 21:39 | URL [編集] | page top↑
無事に済んで、なによりです!ふとしもオカマちゃんなので、あたしたちおなかまよウフ♥
自然のままがいいんじゃないか、ふとしの子孫は生まれない...悩みましたが、ワタシもホルモン系の病気のコトが気になり、ふとしの一生を必ず大切にするから!という思いで、去勢手術に踏み切りました。
オカマ犬はオカマ犬ならではのにほひを発するらしく、そのにほひを好む犬もいるそうです。←ふとのお散歩公園にいるんです。ずーっとふとしについてくるダックスがw
ふとはパピー卒業くらいで手術したのですが、マーキング用ちっちはしなくなりました。本物のちっちだけです。クサイですw とんちゃんは長く上書き野郎だったから、そんなに変わらないかもしれないですね。どうなんだろう。今後のとんちゃんの様子、また観にきまーす!
あ、先生ステキ♥w
by: ilimana | 2011/10/24 23:55 | URL [編集] | page top↑
★mamiさま
アリちゃんもザ・男!でしたねw
弱いから襲われちゃうって…ひどーい。
TOMBIは気が強いんでしょうね、確認にやってきた大きな犬にも「ヴ~」と威嚇風吹かせまくりなので飼い主としては相手犬の逆切れで襲われないか心配でなりませんでした。弱くても強くても心配ですね。(うちのは強がっているだけで、実際弱いの自覚していて「来んなよ」と警告鳴らしていた、ともいう。どっちやろ)
ヴェネチア事情もその土地ならではなんですね。そういうハンガリーも夜には先生いなそうですけど…。手術自体は40分とか1時間(うちは歯石もがっつり取ったので一時間)で麻酔もそのくらいで切れる量しか使わないみたいです。だから実質病院にいるのは短い時間でいいんですよ。イタリア事情も日本事情もよく分からないですけど。私はハンガリーでやってよかったと思います。(めちゃ安かったしw)またその後の様子もぼちぼち紹介しますね。
by: すずめ | 2011/10/25 09:11 | URL [編集] | page top↑
★ナノ母さま
とりあえず無事でほっとしてます。夜も良く寝てました。目下の悩みはエリザベスですかね。激しい抵抗にあいます。パラボラアンテナから「外せ」と激しい指令が発信されますw(で外してしまうダメかい主)
要は傷口舐めなければいいのだから、と舐め防止の別の方法を現在模索中です。パンツ作ろうか、ドーナッツふわふわ首輪つくろうか、等。
歯は見違えるほど白くなりました!!これが私は一番嬉しい。これからは真面目に歯磨きにいそしみたいと思います。もうできれば全身麻酔はさせたくないです~。
男じゃなくなった者同士の再会もどうなるか興味津々ですね!
by: すずめ | 2011/10/25 09:15 | URL [編集] | page top↑
★ilimanaさま
ふとちゃんはおかまちゃん大先輩ですね!w
おかまちゃん独特の臭いってやっぱりあるんですね。TOMBI近年はメスよりおかまちゃん趣味に走っていて先日も「彼はゲイか」と他の犬連れに言われたばかりです(涙)今後どうなるのかは興味あるところですw
こんなとんびも先日散歩中にプロポーズされたんですよ。一目ぼれってやつですか、メス犬の飼い主さんにwバイク乗っていたのわざわざ降りてきてうちの子と結婚してください!ってメールアドレス渡されました。でもその子別犬種だったし(スパニッシュなんちゃらっていう見たことない小型犬)もう手術の予定が入っているのでやはりちょっと悩んだ末お断りしました。(でもやっぱりどこかでTOMBIの子見たい、という気持ちもあった)
TOMBIの先生、笑顔ステキでしょ。この笑顔は主に犬用ですw犬に話しかけたり抱いたりするときはこの顔、人と話すときはフツーです(爆)でもとっても誠意のあるいい先生に出会えてよかったです。(以前のタマーシュも良かったのですが、同じ病院のほかの先生が??って感じだったので同じところ行くのやめました)
by: すずめ | 2011/10/25 09:22 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。