--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

ファーロ

セビーリャを後にして車をさらに西に走らせ。
DSC_0008_20120313001929.jpg
国境を越えてポルトガル到着。国境近くのファーロの街で休憩。プラス給油。なんと予想に反してポルトガルの方がガソリンがかなり高め!ショック。
DSC_0004_20120313001930.jpg
小さなハーバーがかわいい。ここはもう大西洋!
DSC_0009_20120313001928.jpg
カフェでスープ休憩して旧市街をちょっとだけ練り歩く。
DSC_0011_20120313001928.jpg

DSC_0013_20120313001927.jpg
大西洋、というか干潟?をバックに。テンションは見ての通りw
DSC_0017_20120313001926.jpg
ひっそり小さな旧市街は石畳がかわいい。
DSC_0018_20120313001950.jpg
ポルトガル語の国です。オブリガーダ(ありがとう)を頭に叩き込み。(叩き込むのはそれだけw)
短い休憩の後今度はひたすら北上すること3時間弱。
DSC_0020_20120313001949.jpg
この橋を渡ったら目的地はすぐそこ。
16:28 | 2012年イベリア半島 | comments (2) | edit | page top↑
にっちにっち | top | セビーリャ

Comments

わー、ポルトガル!愛読書「深夜特急」のなかで、サグレスってビールが出てきます。あと、日本からトルコ、アジアなエリアでは紅茶を「CHA」「CHAI」とCではじまる呼び方、トルコから西のヨーロッパなエリアでは「TEA」「TE」とTではじまる呼び方なのに、ポルトガルではCではじまる呼び方をするって。西と東の端っこは同じって、なんか、印象に残ってるエピソード。このCとTについては岡倉天心も考察を残してるとかなんとか。是非、アジアンを代表して、すずめさんCのお茶を堪能してください!とんちゃーん元気かーい?
by: ilimana | 2012/03/17 01:50 | URL [編集] | page top↑
★ilimanaさま
お返事遅れちゃってすみません。帰ってきて数日後、ブダペストで流行っているウィルスにやられてました。インフルエンザかな?もう峠は越えましたが。
サグレスビール!いっぱい飲みましたよ♪きりっとしておいしかったです。いりまなさんの愛読書と場所が重なるなんてね~!
あと、お茶のCとTの話も興味深い。ただ、確実に言えるのはCの境はトルコよりもう少し西に線が引かれるかと。ブルガリア語はお茶はチャイですし、周辺スラブ言語の国(セルビア、クロアチア、スロベニア)もチャイ的な発音なはずです。おそらくルーマニア語も。あ、ハンガリーはテーなのでTですね。これでおのずと線がみえてきましたねw
でもぴょんと飛んでポルトガルはまたCっておもしろいですね。

とんびは元気ですよ♪飼い主の湯たんぽとしてまったり添い寝してくれてます。旅の疲れもなんのその、って感じでした。
by: すずめ | 2012/03/18 22:52 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。