--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

ポルト 1

リスボンを後にし、車をずんずん北上させ向かったのはポルトガル第二都市、ポルト。途中コインブラに寄ってランチした。
DSC_0078_20120422214831.jpg
そう、これ。これが見たかった! 旧市街は世界遺産。カラフルなマッチ箱みたいな家が並んでて。
ホテルにチェックインして早速散歩へ。
DSC_0056_20120422214737.jpg
ホテル近くの広場。
DSC_0057_20120422214736.jpg
アラベスク久々に炸裂。
DSC_0061_20120422214735.jpg
ホテルでリードが見当たらず、「車に置いてきたかも」とこの広場の下の駐車場にリードを取りに行くも無く。またホテルに探しに戻るのが面倒だったためリードなしで散歩決行。
DSC_0063_20120422214735.jpg
ここも傾斜に建った街で坂だらけ。坂のある景色は飽きない。
DSC_0065_20120422214836.jpg
ドウロ川の方に下りてみる。車が来ないエリアは自由犬。趣味の店覗きをしまくりw
DSC_0071_20120422214835.jpg
分かってる、要レンズクリーニング…。内部ミラー上げて何回も掃除したんだけど取れない。
DSC_0073_20120422214834.jpg
マッチ箱エリア拡大図。カラフルなタイルが貼られた家々。
DSC_0075_20120422214833.jpg
ポルトのシンボル的な巨大橋。Ponte Luiz I. ルイズ一世橋。
DSC_0076_20120422214832.jpg
の下部分で黄昏男子二名。
DSC_0082_20120424144502.jpg
橋を渡って対岸から旧市街を望んだ所。美しい。
DSC_0083_20120424144501.jpg
芝生に腰下してしばしぽ~。同じような写真撮りまくり。
DSC_0089_20120424144500.jpg
お兄さん口角下がってますよ。
DSC_0099_20120424144459.jpg
今度は橋の上部分(下は車と歩行者、上はトラムと歩行者が通る)を目指してみる。結構な急坂。ここもとんびはフリー。
DSC_0104_20120424144458.jpg
ここまで上ると足にくる。でも絶景で来たかいあった。
DSC_0115_20120424144457.jpg
この日は笑顔が無い子。見下ろし旧市街をバックに。
DSC_0117_20120424144712.jpg
すぐ先の大西洋に注ぐドウロ川。
DSC_0121_20120424144711.jpg
旧市街を対岸から眺められるようにゴンドラが渡されていて。これはゴンドラ乗り場。モダン。
DSC_0123_20120424144710.jpg
橋の上部分を通るトラムもモダン。
DSC_0124_20120424144709.jpg
上部分を渡ってみる。橋から見下ろすポルトの夕暮れ。
DSC_0125_20120424144708.jpg
似たようなカットばかりだけど、これは橋の上からショット。旧市街がさらに立体的に切り取れる。
DSC_0130_20120424145410.jpg
横長の屋根はみんなポルトワイン醸造所。
DSC_0131_20120424145409.jpg

DSC_0134_20120424145407.jpg

DSC_0137_20120424145406.jpg
対岸には教会。
DSC_0140_20120424145405.jpg
そこから見下ろす細い路地が入り組む旧市街。向こうに見えるはポルトのシンボルタワー。
DSC_0144_20120424150028.jpg
かもめが飛ぶ街。
DSC_0150_20120424150027.jpg
お腹も空いてきたし、今日の散策はこれくらいで。
DSC_0152_20120424150026.jpg

DSC_0157_20120424150025.jpg
旧市街の小さな店でオレンジジュースを買うオットを待つ犬。一点だけ見つめて。
DSC_0162_20120424150024.jpg
薄暗く湿った石畳、石造りの家の旧市街の小道。
DSC_0053_20120422214738.jpg
に建つホテルに宿泊。中も石壁。驚くほど湿気が高く寒い室内。部屋にあるのは小さな暖房機器だけ。掛け布団が湿気吸ってめちゃ重い。ここで赤獣君はお留守番してもらって。
DSC_0163_20120424150023.jpg
飼い主はお腹を満たしに夜の街へ。
DSC_0176_20120424150146.jpg
選んだのはここ。A-Grade。ホテルの部屋でネット検索して評価が高かったから。
DSC_0166_20120424150132.jpg
ビールとタコサラダ。合わないわけがない。ここは特にオリーブオイルが美味しく感じる。
DSC_0169_20120424150131.jpg
各テーブルに置かれたオイルも新鮮でとってもフルーティで美味しい。魚に野菜にかけまくり。
DSC_0170_20120424150130.jpg
もちろんキンキンに冷えた白ワインと。
DSC_0171_20120424150129.jpg
こういう素朴料理が海の無い国から来ると痛く嬉しい。
DSC_0172_20120424150128.jpg
悶絶絶品ライムタルト。
DSC_0175_20120424150127.jpg
店のキッチンもタイルがかわいい。
とっても好印象、ポルト。

写真選べず一挙掲載。長くてすみません。(続く)
14:19 | 2012年イベリア半島 | comments (6) | edit | page top↑
Catan Dog's メタル | top | リスボン 4

Comments

はー、もう、ためいき。ステキな風景に癒されました。とんちゃんの久々のアラベスク、やはり打点が高く、美しく決まってますね。
フリーでお散歩出来ちゃうって、日本もそうありたいってほんっと思います。でも、日本は動物に対して、動物との生き方がへたっぴなので、現状のままでは難しいですよね。最近、羆の事故(経営者による人災と私は思う)があり、ちょうどそういうことを感じていたところです。
で、話を変えて。あー、おいっしいオリーブオイルの料理と冷えた白ワイン、いいなぁ。食べたいなぁ。GWが近いのに、まだ割と寒い日本からでしたっ。
by: ilimana | 2012/04/24 10:39 | URL [編集] | page top↑
ため息が出るくらい素敵ですね。
そして…TOMBIちゃん、ノーリードで大丈夫なんですね~。
我が家はやったことないけど…怖いな~(苦笑

リスボン近辺しか行けなかったので…
次回は絶対ポルトも行こう!と
決めました(笑
by: mi-piace | 2012/04/24 12:03 | URL [編集] | page top↑
見ごたえのある写真を、一緒に散歩した気分で堪能させていただきました!!
素敵な街~。
写真選べないのがわかる!!
TOMBI君、いつも食事間はお部屋でお留守番してえらいなぁと毎度感心してます。
うちは気配を感じたらキャリバで待機するから置いてけない。
一度おいってったらその晩置いてかれるの嫌で寝ないで見張られたし・・
黄昏男子今日も素敵でしたよ。
(今日は別ブログからお邪魔してます・アリちゃん写真集ブログです)
by: まみ。 | 2012/04/24 19:54 | URL [編集] | page top↑
★ilimanaさま
とんびの高打点おほめいただいて。秋に男子じゃなくなっちゃってアラベスクもなくなるのかな…とさみしく思っていたら、全然続行でしたw 気持ちはやっぱり男子。
フリーの散歩はヨーロッパではよく見かけます。ハンガリーもしかり。基本飼い主のびしっと一言でちゃんということ聞く子が多いですけど(まったく無視系もいるw)。TOMBIは車通りが無いところ限定でフリーです。慎重な性格なので新しい場所だと飼い主の近くにいるのでそう心配はないんです。
熊の事故ネットニュースで見てました。雪積んだら壁越えられますよねぇ。本当に残念です。現場が母の実家近くなのでなおさら注目していました。

そろそろ関東もお天気回復するといいですね!
by: すずめ | 2012/04/27 07:59 | URL [編集] | page top↑
★mi-piaceさま
フリーの時TOMBIはどちらかというと慎重派な性格なので飼い主近くにいるんです。でも去勢前は向こうにかわいこちゃん発見するとぴゃーっと確認しに走ってしまっていたので用心してました。今はそれも薄まったので楽になりました。
mi-piaceさん、ポルトよかったですよ~!おススメです!リスボンよりこっちの滞在を長くとればよかった、と思いました。
by: すずめ | 2012/04/27 08:09 | URL [編集] | page top↑
★まみ。さま
アリちゃん、お留守番が苦手なのね~。キャリーで待機って…かわいすぎる!しかも夜中見張りって!!見張ってほし~。…ってでも飼い主さまたちにとってはアリちゃん同行できないケースも多々あるかと思うので気苦労お察しします。うちはTOMBI迎える前からお留守番だけはストレスなくできる子に…と気合いれてました。毎日絶対留守番してもらうことになるライフスタイルだったので。私が結婚前に飼っていたビーグル犬はさみしん坊でお留守番が大の苦手でそれはそれは皆苦労したので…。いまだに留守番お願いする時はジャーキーが必要ですが、それさえあれば留守番スイッチオンになって静かに待っていてくれるのでかなり助かっています。アリちゃんもスイッチ見つかるといいね~。
アリちゃんブログ見ました!過去までぐんぐんさかのぼって、おちっこする時反対の足上げちゃう図ににんまりしましたw
by: すずめ | 2012/04/27 08:17 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。