Fri.

イタリア・チロルのホテル

イタリア・チロルで泊まったのはここ
私たちをひきつけたのはこれがあるから。
DSC_0058_20120825050024.jpg
ブルワリー所有プラスピッツァ・レストラン隣接!ホテルの隣に素敵なテラス席があるレストランが。ここで作っているオーガニック・ビールが飲めるのが魅力♪ これでラガー。白ビールかと思った。
DSC_0059_20120825050024.jpg
私のは季節の黒ビール。もう香りがハンパない。一口飲んだだけで添加物無い優しさを感じる。でも香りはしっかり、アルコールもがっつりだよ。この地域でオーガニックビール作っているのはここだけだそう。
DSC_0060_20120825050023.jpg
釜焼きピッツァ。私のはトマトソースベースのほうれん草とリコッタチーズの。その日のニーズにぴったり。おいし~。イタリアのピザの旨さ。なんだろう、小麦粉が違う?トマトソース?(多分その両方)イタリアで食べる物ってほかの場所で食べる同様の物とぜんぜん違うおいしさがある。
DSC_0061_20120825050023.jpg
オットのピッツァ。彼曰く「今まで人生で食べたピザで一番美味しい」。バジルペースト、海老、オリーブ、ハーフドライトマトなど。
DSC_0062_20120825050022.jpg
二杯目はヴァイツェン・ビア(白ビール)。これ最高。オットも二杯目これで絶賛。以後これ一筋。
DSC_0063_20120825050022.jpg
レストランのテラス席から見たホテル。石壁がいい味。
DSC_0067_20120825050141.jpg
とんびも割りと敷地内自由に歩き回っていて。でもここレストランはこんな張り紙が。
DSC_0068_20120825050141.jpg
I stay outside.
DSC_0069_20120825050140.jpg
レストランテラスの裏にはキッズスペースも充実。ロープウェイが気になるオッサン、遊んでいる子供と交渉w 子供、あっさり「あ、ど~ぞ、ど~ぞ」と順番を譲ってくれたそうな。
DSC_0071_20120825050140.jpg
ターザン登場にビビるTOMBI。
DSC_0072_20120825050140.jpg
逃げろっ!
DSC_0075_20120825050139.jpg
と「どきどき・・・」 降りた人の成り行きを固唾を呑んで見守る。
DSC_0076_20120825050306.jpg
ターザンはヤバイ!
DSC_0077_20120825050306.jpg
なんだったのさ、あれ。  ロープウェイが怖かった子。ロープウェイから降りた後も「あんな恐ろしいもん触った奴はエンガッチョン」状態で一定の距離保って逃げ惑うw よっぽど怖かったんだね。
DSC_0078_20120825050305.jpg
なんだか独特な建物なわれらのホテル。ロケーションは高速道路と一般幹線道路の間にあってかなりイマヒトツだったけどね。あのビールとピッツァレストランは立地のマイナスを補うかと。
DSC_0082_20120825050305.jpg

DSC_0081_20120825050432.jpg
ホテル近隣散歩で見た湧き水水道。怖い。
DSC_0086_20120825050304.jpg
人と犬のコラボレーション、その1。
DSC_0087_20120825050431.jpg
その2。爆
DSC_0095_20120825050431.jpg
このホテル、部屋はシンプルでナチュラル・モダンスタイルで好み。ベッドはとても寝心地良く、リネンも白でパリッとしてグー。バスルームも黒いタイルで新しいシャワー。とっても居心地よかった。オットは仕事が詰まっていたから開き直って仕事デイ。私はオリンピック観戦。ブダペストの家では契約していないからオリンピック見れなかったからここで五輪満喫♪ でもイタリア語ドイツ語の中継チャンネルは思うように日本の試合は流してくれず。女子サッカー決勝もバレーボール女子準決勝も結局一秒も放映されず、ネットで文字中継を追う悲しさ。一方日本ではほとんど見たこと無かった競技も放映されて興味深かった。ヨットとか馬術とか水球とか。
DSC_0102_20120825050430.jpg
翌日もまた懲りずにターザンするオットとやっぱりターザンは怖い赤獣。一目散。
DSC_0104_20120825050430.jpg
当然私も。「ホントにやるの?」と不安げに乗る直前まで見届けに来た子。乗ったと同時に一目散。
DSC_0108_20120825050430.jpg
どきどき
DSC_0109_20120825050604.jpg
ぎゃーーーー
このホテル周りになにも無いから必然ご飯はみんな横のレストランになる。Captive Clients.
DSC_0114_20120825050603.jpg
トマトソースじゃないピザ頼んでみた。ホワイトピッツァ。ツナとアンティチョークとサラミ。これが旨くて。ここで食べた中で私的には一番。
DSC_0116_20120825050603.jpg
調子乗って牛ヒレステーキも♪ やわらかくて旨。
21:59 | 2012年オーストリア・チロル | comments (12) | edit | page top↑
アレッポの石鹸 | top | ボルツァーノ

Comments

そういや無事こちらも帰還してました。
イタリアすごい良かったっす。また行きたい。
イタ車にやっぱり乗りたくなった...。
by: R | 2012/08/25 02:47 | URL [編集] | page top↑
書き割り看板、やっぱり撮りたいですよね~(笑
しかもなんだか絵のタッチがヨーロッパの絵本みたいでオシャレです♪

by: mi-piace | 2012/08/25 11:24 | URL [編集] | page top↑
パパさんのハッちゃけぶりがいい感じ~!!
最近パパさんにお会いするのも夢化してます(笑)
はっちゃけてアリちゃん追いかけまわしてみてほしい~♪♪
by: まみ。 | 2012/08/25 21:00 | URL [編集] | page top↑
★R君
イタリア思い出深いのね~!なにが一番よかった?私は断然食…。
あれ、私が以前会ったときはイタ車だったような。またイタ車熱復帰したかな。
by: すずめ | 2012/08/26 20:41 | URL [編集] | page top↑
★mi-piaceさま
あれ、書き割り看板っていうんですね。初めて知りました~!
イタリア版書き割り看板、ちょっとかわいいですよね。オットがTOMBIもちつつで自分も出しつつでいっぱいいっぱいな感じがダダ漏れなんですけどw
ピッツァ食べてるお客さんから丸見えで笑われましたw
by: すずめ | 2012/08/26 20:43 | URL [編集] | page top↑
★まみ。さま
ははは。ターザンした後のTOMBIの反応が激しすぎて大喜びではっちゃけまくってたおっちゃんです。
オットここで顔出しまくりなので、すでに知り合いな気分になっちゃってるんじゃないですか?w
ぐふふ、アリちゃんこねくりまわすのが私の夢♪ そしてオットにははっちゃけて追い回してもらいましょー。
by: すずめ | 2012/08/26 20:52 | URL [編集] | page top↑
行きた〜い!!!
場所チェックしました、
国境越えたらすぐなので、Mから日帰りとか、
一泊で簡単に行けそうです、来年は、、、うしし。

南チロル、手頃な宿は1週間単位の予約のところが多かったかも、
何ヶ月前に予約したのにオーバーブッキングで
他の宿にまわされたことあります(涙)。
食べ物の美味しさはやっぱりブレンナー峠を越えなくては、、ですね。
そうそう、国境越えたら、
犬ダメなレストランも結構あるというのも聞いてました、やっぱり、なのね。
とんちゃんはお留守番上手だから、どこでも連れて行けていいな〜。

by: ナノ母 | 2012/08/27 10:27 | URL [編集] | page top↑
とんちゃんw ターザンになにかトラウマでもー?w
by: ilimana | 2012/08/27 11:30 | URL [編集] | page top↑
★ナノ母さま
ここ、立地はかなりいまいちなんですけどね。美味しいビールとピッツァをいただく!って目的ならいいと思います!テラス席が充実しているからワンコ連れでも大丈夫。多少の雨でも立派なパラソルも立ってるし。
ナノ故郷から近いしね。
オーストリアからイタリア国境越えた印象はこんな近いのにずいぶん違うもんなんだな~と。オーストリアの美しさが際立つ結果だったのでした。でもイタリアもきっとお山の上のほうにいったらまた違うんでしょうね。
by: すずめ | 2012/08/31 21:26 | URL [編集] | page top↑
★ilimanaさま
ターザンのあの器具そのものがおっそろしく映ったようで。なにせはじめてみる動きだらけなもんで。今回でトラウマ発生♪ でもシリアスじゃないです。3歩くらい歩けば忘れる程度♪
by: すずめ | 2012/08/31 21:28 | URL [編集] | page top↑
食べ物は失敗が無いですね、あの国。とても美味しかった。あと人が良かったかなー。楽っていうか。

実はあのイタ車、246で走行中にエンジンストール、やむなくフランス車に乗り換えました...ものすごく気に入っていた車だけに断腸の思いで...またそのうちイタ車に戻るかもしれません。
by: R | 2012/09/05 01:30 | URL [編集] | page top↑
★R君
あちゃ~、246で・・・って、なんだか日本発って以来はじめて位久々に聞く名前だわ。246。あんなに走ってたのに、当時。
今はフランス車なのね。うちとお揃いね♪うちのは、はい、相変わらずブルから乗り継いでいるおんぼろもいいところの青いあいつです。
by: すずめ | 2012/09/09 15:39 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する