--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Fri.

トカイワイン

このブログ用に作ったカテゴリの「ハンガリー旅」がやっと使える。
冬のトカイに行ってきました。トカイは言わずと知れずなハンガリーの名産ワインの産地です。
ブダペストから車で二時間の行程。ミシュコルツまで高速で、その後は一般道で。ハンガリーの北東に位置します。ウクライナとか近い。
DSC_0079_20130201050202.jpg
今回はこちら、トカイの街のお隣のタルツァルという小さな街にあるスパホテルに滞在。
アンドラッシ・レジデンツィア
DSC_0081_20130201050204.jpg
街も見るほどでなさそうだし、基本ホテルでゆっくりのんびり。スパでサウナ楽しんだり昼寝したり。夜は雪が降り続いたので翌朝みんなでホテルの周りを
散歩したり。でた、あごひげ犬。
DSC_0082_20130201050206.jpg
我らが住むあたりのブダペストは雪がほとんど積もらないし積もってもすぐ溶けてしまうので雪景色が楽しめてよかった。
DSC_0088_20130201050247.jpg
雪が割と楽しい子。ブダペストはすぐ塩まくから雪の後は外歩きができない子。(塩+雪のコンビネーションは犬の肉球にしみて痛くて倒れちゃうの)
DSC_0097_20130201050250.jpg
小さい街のこじんまりした雰囲気もまたよろし。
DSC_0107_20130201050251.jpg
オットといつも伴走してる赤獣。
DSC_0114_20130201050253.jpg
でも私が撮影で止まると戻ってくる。そして行ってしまったオットを見つめる。この後「よしっ」で一直線にオットの元に駆けていきまた折り返して大急ぎで戻ってくるのを3回ほど。忙しい子。
DSC_0121_20130201050254.jpg
3回目くらいに戻って来たところ。「まだ行かないの?」
DSC_0129_20130201050318.jpg
車でお隣のトカイの街にも繰り出してみる。ティサ川が流れます。
DSC_0131_20130201050320.jpg
街はひっそり。
DSC_0139_20130201050322.jpg
看板がかわいいのだった。
DSC_0144_20130201050324.jpg
こちらも。
DSC_0147_20130201050327.jpg
月曜日だったんだけど、なんかいろいろ閉まってて(とうか冬だから?)、あとTOMBIが寒くてつまらなくて「ぴよー、ぴよー」とずっと文句言ってて、結局トカイに来たのにピンツェ(ワインセラー)に一つも寄らないで帰ってきたという 笑。行く前はやる気十分だったんだけどね。
DSC_0149_20130201050401.jpg
まあ、でも街はこじんまりしてよかったです。
DSC_0152_20130201050404.jpg
ワインセラーがあちこちに。
DSC_0154_20130201050406.jpg

DSC_0169_20130201050408.jpg
駅の近くのセラーが並ぶところも行ったけど一軒しか開いてなさそうだったし、もう面倒になっちゃってスルー。その代りワイン畑で撮影♪
DSC_0178_20130201050410.jpg
トカイ・とんび。
ピンツェで飲まなくてもいいかな、と思ったのは実は前の晩にホテルでたんまりトカイワインを堪能しきったからかも。
7コースの皿にそれぞれ合った5種類のワイン付きのコース。ちょっと奮発して一人16500フォリント。
DSC_0056_20130201045632.jpg
最初のお通しと出てきた軽めのフルミント。
DSC_0057_20130201045633.jpg
次のワインはもっとしっかり。(ブドウ品種とかキャラクターとか表現に限界が)
DSC_0059_20130201045635.jpg
それに合わせたアペリティフ。フォアグラテリーヌ。
DSC_0061_20130201045636.jpg
次のワイン。
DSC_0063_20130201045638.jpg
ウサギのフィレとズッキーニ、トリュフ入りパスタ。
DSC_0065_20130202042630.jpg
ワイン休憩でスープを。やさしい味のコンソメ。
DSC_0066_20130201050131.jpg

DSC_0069_20130201050133.jpg
トラウト。美味しい。
DSC_0070_20130201050134.jpg
そしてこのワインは一番好みだった。白ワインなのにものすごいしっかりしたボディでキャラが強い。そして
DSC_0071_20130201050136.jpg
白ワインなのにまさかのジビエ。鹿肉のステーキ。これに負けないのですよ、上のワインが。本当によく合う。
アルコール的にはまだ大丈夫だけど、この時点でお腹がはちきれそう。
DSC_0073_20130201050159.jpg
最後は貴腐ワイン。トカイといえばみんなこれなのかと思っていたけど、甘いのはこれだけで、上は皆辛口でした。このASZU五つ星は深い香りと味で美味しかった。普段甘いワインは好まないけどこれはこれで美味しい。
DSC_0074_20130201050200.jpg
一緒に出たデザートが格段に美味しかった。甘さ控えめのチョコチーズケーキ。一口食べて美味しかったので残りは包んでもらって部屋に持ち帰り翌日堪能しました。

トカイワインのいいとこどりできた気分♪
二泊ゆっくりして次の街へ。
21:02 | ハンガリー旅 | comments (3) | edit | page top↑
エゲル 絶品カモ | top | 一年の〆

Comments

はじめまして
初めてコメントさせていただきます。この秋にトカイに行くため、旅行記をいろいろ検索していてたどり着きました。一つ質問があるのですが、

実は私もタルツァルに宿泊する予定なのですが、トカイの街へはどのように移動されましたか?

エゲルのページからトカイまで写真もきれいで、とんびくんもすごいかわいらしく、楽しく読ませていただきました。
by: Hide | 2017/08/11 13:08 | URL [編集] | page top↑
★Hideさま
初めまして。
コメントありがとうございます。懐かしい記事でした。
当時我が家は車で旅をしましたのでトカイへも当然車でした。
by: すずめ | 2017/08/11 13:28 | URL [編集] | page top↑
すずめ様、

早速の返信ありがとうございます。車だったのですね。私もレンタカーで行く予定なのですが、トカイでもワインを飲みたいしどうしようかと思い悩んでいたところでした。
ホテルにトランスファーサービスがないか聞いてみようと思います。

また更新される記事を楽しみにしています。
by: Hide | 2017/08/11 14:34 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。