--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

ヴァロシュリゲット

夏真っ盛り。皆さんいかがお過ごしですか?ブダペストは目下熱波真っ最中で、日中の気温は38度とか灼熱です。でも夜と朝は空気も冷えるのでしのぎやすいです。日本に比べたら湿度も低いので助かります。あと数日日中の灼熱が続くようです。まだ灼熱が来る前のとある日、ブダペストにある大きな市民公園、ヴァロシュリゲットに行きました。
DSC_0137_20130806155947116.jpg
普段と違う散歩コースでうはうは君。
DSC_0127_20130806155944586.jpg
お約束のダッシュの時間。と「じゃ、行ってくるから」
DSC_0132_20130806155945faf.jpg
山の上からふもとまでバビューン、爆走野郎。
DSC_0145_201308061559520de.jpg
ここの公園木が沢山植わっていて緑が涼しい。
DSC_0144_20130806155949a1e.jpg
途中こんなベルリンの壁みたいなものが。落書きだらけ。
DSC_0167_20130806160031dd8.jpg
公園は広くて、中には有名なセイチェニ温泉もあるし、こんなお城もあるよ。ヴァイダフニャド城。ディズニーみたい、と勝手に行っているけど歴史は古くて1800年代終わりごろたてられたらしいよ。
DSC_0163_201308061600280fb.jpg
お城の前の水辺を回るのがいつものコース。うれしくて浮き足立ってる子。
DSC_0171_20130806160033d9a.jpg

DSC_0180_201308061600347e6.jpg
ちょっと休憩。
DSC_0186_201308061600554f3.jpg
水辺は人々の憩いの場。
DSC_0189_2013080616005788e.jpg
らぶらぶ❤

さらに行くととんびが落ち着きなくなります。せわしなく先に走っていきまた帰ってきてを繰り返して何かを訴える。
DSC_0193_20130806160059116.jpg
顔はこんな。
そう、彼はこの公園のカフェに家族三人で座るのがなにより大好きで。「あそこにカフェあったよ!!!」の顔でした。
DSC_0195_20130806160100016.jpg
カフェに無事座れてご満悦君。その後彼はタオルひいた椅子の上で就寝w カフェでは何をもらえるわけでもないし、ただ寝るだけなのになんでそんなに好きなんでしょう。きっと雰囲気を楽しむ派なんだね。
DSC_0202_20130806160102d7b.jpg
席からの眺め。
DSC_0203_20130806160121bb3.jpg
飼い主たちはぷはーーな至福タイム。
DSC_0208_20130806160123551.jpg
カフェの前の池を渡って反対岸へ。結構スリル。
DSC_0209_201308061601245e2.jpg
この池、冬場はアイススケートリンクになります。
DSC_0214_2013080616012571b.jpg
英雄広場の裏側を通り抜けて。
DSC_0221_20130806160127aa4.jpg
先ほどのお城を反対側から望む。美しいのです。
DSC_0233_20130806160151f30.jpg
高いところ好き犬を乗っけたら「ふんふふんふふん♪」といつまでも景色を見下ろして楽しんでました。
DSC_0235_20130806160153db7.jpg
ぼくも銅像になる。

そして銅像の前からトロリーに乗って家路につきましたとさ。
08:27 | ブダペスト見所 | comments (0) | edit | page top↑
フルーツ当たり年 | top | ギリシャの思い出

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。