--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

オーストリアの山へ ①

ブダペストが酷暑のころ・・・もうやってらんない!やっぱり今年も山に行こう!
と宿探しを開始。でもどこも皆考えることは同じらしくすでにめぼしい宿は埋まっていて。
でもなんとか予算に折り合い付けれるお得且つよさそうな立地の宿を押さえていざ出発。
我が家にしては珍しく朝5時出発を実現させ(車のエアコンが壊れているから日中の暑い中の移動を免れるため)昼にはオーストリア湖水地方に到着しました。二年前母が来た時一緒に旅したゴッサウ湖で休憩。
DSC_0208_20130826201739e32.jpg
オットやとんびともここ来たかったよー。天気は生憎だったけど、やっぱり山が荘厳でかっこいい。
DSC_0225_20130826201740786.jpg
湖畔をぐるっと一周4・5キロほど歩くコースがあって「マルギット島一周より短いじゃん、楽勝」と散歩決行。
DSC_0228_201308262017439d2.jpg
途中の何気ない草花に目を奪われいちいち止まる私。
DSC_0234_201308262017474ff.jpg
かわいい。
DSC_0233_2013082620174629a.jpg
「大丈夫ー?」
オットと伴走ですたこら行っていたTOMBIは私が付いてきていないとこうやって笑顔で迎えにきてくれます。
DSC_0236_2013082620182047d.jpg
こんな曇りでも水の色が綺麗だから晴れた日はどんなに綺麗か。
DSC_0243_2013082620182175a.jpg
途中あった湧き水が苔蒸す岩をしたたり落ちる音を聞くオブジェ。いい音でした。
DSC_0255_201308262018231c4.jpg
湧き水。冷たすぎて5秒と手を付けていられない。
DSC_0259_20130826201825897.jpg
ハイキングコースも終盤。岩がせり出した部分。途中小雨もぱらつき始め割と大急ぎ闊歩で三匹で歩き続けました。あれー、4.5キロってこんなにあったっけ?とかいいながら。
DSC_0264_20130826201826e6c.jpg
小雨ぱらついたけど空気は澄んでいるし気持ちいいウォーキングでした!5時間半のドライブの疲れも癒えた。本当はこの日は落雷嵐の予報だったけど、天気がもってよかった。
宿に到着。オーストリアの田舎は個人宅が大きくて自宅一部を宿泊施設として提携している家が沢山あるので宿数は豊富です。皆こうやってテラスを色とりどりの花で飾ってすてき。我らの部屋はこの一番上の部分、ダイニングキッチン、リビングルーム、ベッドルームと3部屋に分かれたとても広くて快適清潔なお部屋でした。全部屋テラス側で前の山が見渡せて気持ちいい。最近は食材や器具も持ち込んだり近所のスーパーで仕入れたりしてアパートの部屋に泊まりながら自炊するのがブーム。夜は予報通り激しい雷雨。
DSC_0271_20130826201902060.jpg
翌日もまだ天気はぱっとせず。ヴェルフェンという山を越えて向こう側の街に行ってみました。ここはサウンドオブミュージックのマリアと子供たちがドレミの歌を歌い始めるあたりのロケ地らしいです。アメリカ人や日本人にはこんなに愛されている映画なのに、オーストリア人にはほとんど知られていないらしいけど。
DSC_0272_20130826201904034.jpg
ロケ地は谷の反対側だけどね。ヴェルフェン城が対岸に見えるロケーションを求めて山に登る小道をうねうね行った。(思うような場所にたどり着けずこれは道を改めつつの3度目の正直)本当はもっと対岸に城を見渡せるところに行きたかったけど・・・もうここで妥協。城好き犬だけど、城は入って楽しいんであってこんな遠いのはつまんない子。
一旦宿に戻って休憩してから今度は宿から見える目の前の山をウォーキングすることに。
DSC_0282_201308262019067cc.jpg
見かけより結構きつかった上り坂を登り終えベンチで休憩。(道中すべてのベンチで「座ろう!」と誘われます)
DSC_0294_2013082620190907e.jpg
このコースのピークポイント。宿からもここがよく見えるけどこんな景色を見下ろせるレストランでした。名前が「バターミルクアルム」かわいい。)当然この景色を見下ろす席に「座ろう!」としばらく粘る赤獣。ごめん、今回はなしね、となだめてから下山。
DSC_0306_201308262019119ab.jpg
下山途中のファームのヤギがとんびを見るために近づいてきた。
DSC_0308_20130826201930da6.jpg
馬も。
DSC_0310_201308262019321c7.jpg
なんだかかわいい犬の💩入れ。

続くよー。

14:23 | 2013 Austria | comments (0) | edit | page top↑
オーストリアの山 ② | top | フルーツ当たり年

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。