Fri.

グルババ通り

新しい散歩道開発中につき。
IMG_0139.jpg
とんびとグルババに行ってみた。
グルババというのは16世紀トルコがブダペストを制覇していたころの軍人で、バラの栽培の達人だったとかで、彼の遺骨を安置してあるグルババの霊廟には今もバラが沢山植わっているのです。
IMG_0153.jpg
ここからはバラの季節に(とんび抜きで)バラを見にグルババに行った時の写真。
IMG_0152_201311012101105a5.jpg
グルババ通りは古い石畳の坂道です。
IMG_0159.jpg
上に行くほどに勾配が急に。
IMG_0160_20131101210119fa4.jpg
途中左にあるこの階段を上るとグルババの霊廟に近道です。
IMG_0162.jpg
これはグルババ通りを上から見たところ。急こう配っぷりが伝わるか・・・
IMG_0208.jpg
霊廟敷地内にはバラが咲き乱れてました。これはもうシーズンも終わりごろ。
IMG_0205.jpg

IMG_0203.jpg

IMG_0201.jpg
トルコタイルも見れます。
IMG_0200.jpg

IMG_0194.jpg
イスタンブールのトプカプ宮殿で見て以来かな。
IMG_0191.jpg
と、ここまでがバラの季節に行った時の。

IMG_0141.jpg
そこへTOMBIと行ってみたのでした。(霊廟敷地内は犬は入れません)
IMG_0140.jpg
上からの眺めもなかなかです。
もう少し上に坂を上がるとピーターマンスフェルドパークという公園があります。
IMG_0146.jpg
そこからの眺めもなかなか。
IMG_0164.jpg
これはバラの頃行った時。木の色や空の雰囲気が違う。
IMG_0176.jpg
ピーター少年の像。1956年の革命騒乱で自由運動に加担したとして処刑された十代の少年。(これも夏の写真)
IMG_0175.jpg
公園のこのベンチに座ると眺めが堪能できますよ。(夏の写真)

その後とんびとは2区のばらの丘地区をコロシ広場辺りまで行き17番トラム通りまで下りてきて。
IMG_0150.jpg
なんだこれは。なにかしらのギャラリー。
IMG_0152.jpg
フランケル・レオー通りを歩いて戻りました。左はルカーチ温泉。
IMG_0154.jpg
ルカーチ温泉。今度是非入りに来ようと思う。
IMG_0156.jpg
マルギット橋を歩いて帰路についていたら「島に行きましょう」と赤獣に誘われ。大分歩いて疲れたので橋のたもとで黄昏休憩。

いやー、歩いた歩いた。新しい道好き犬のおかげでいろいろ探索できてますw

13:36 | ブダペスト見所 | comments (0) | edit | page top↑
秋のブダペスト | top | 黄昏犬

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する