--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

クラフトビール処

ブログからまた足がとんと遠のいていました。とんび共々変わらず元気にしています。
13_20151221063809eef.jpg
とんびは来月半ばに12歳になります。ここまで大きな病気も怪我もなく健やかに過ごしてこれてなによりです。
11歳になってすぐの時、道で会ったハンガリー人のおばあさんが「この子何歳?」と英語で聞くので「eleven years old」と答えると、まだまだ若いのかと思ったわ、とびっくりしながら「あのね、英語のelevenはハンガリー語で同じスペルでエレヴェンと読んで、それは生命力があふれるという意味なのよ」と教えてくれました。さいさきいいスタートでした。
相変わらず毎日3,4キロの散歩(彼の気の向かない日以外は・・・)を張り切ってこなし、フリーレンジチキン手羽ローストをばりばり骨ごと食べてます。(野菜の煮たものとミネラルサプリも♪)

季節が巡り巡ってまた寒い季節がやってきてしまいました。
10_20151221062442438.jpg
去年の冬は寒波もほとんど来ず、今まで5年ここにいた中で一番しのぎやすい冬でした。エルニーニョの影響で暖冬傾向にあるようですが、ここ数日でこちらもぐっと冷え込んできました。(しかし今日ノルウェーから遊びに来ていた友人がハンガリーの方が寒いって言ってのが腑に落ちないんですけどー!) さてこの冬はいかほど寒くなるのかならぬのか・・・

ハンガリーでは近年クラフトビールブームなようです。夏場はビールフェアがあちこちで開催され、ハンガリーをはじめチェコなどヨーロッパ各国のクラフトビールが味わえました。こだわりのバーやレストランでは通年そういうビールが飲めます。ビール好きの私のツボをぎゅっと掴んだ場所がキライ温泉の裏にあります。(過去にも記事にしていました。)
12_20151221062754f0b.jpg
蔦に覆われた古い建物の半地下に位置するSörspecialista(ショールスぺツィアリスタ)。隠れ家間満載です。ハンガリーや各地ヨーロッパのクラフトビールが日替わりでドラフトで飲めます。黒板に『本日のビール』が5つほど書き出されていて、お店の人が説明してくれます。
5_201512210623387b9.jpg
この日私が選んだのはお店の女の子一押しのノルウェーのビール。こっくりフルーティーさと苦さとカラメルが絶妙に絡み合った深い深い絶品黒ビールでした。一口一口味わって最後まで感動のうちにおいしくいただきました。お店の隣が温泉横の広場になっているのでそこでのんびりいただいて開放的。(今よりもっと外が過ごしやすいころの話です) この写真をinstagramにアップしたらすかさずノルウェー人の友人が「君いまどこにいるの?そのビールはノルウェーでもとてもスペシャルなものなんだよ!」と教えてくれました。サイトを見たらこの二つ前の記事でノルウェーのまた別の友人からお土産にいただいたノルウェー産の日本酒を作っている会社と同じでした!こだわりを感じる会社です!

7_201512210623406b4.jpg
また紅葉の頃でした。
6_20151221062339794.jpg
散歩の途中で「あそこでビール飲もうかなー」と言った途端ぴゃーぴゃー大騒ぎしながらここまで連れてきてくれたくせに、いざビール飲みだしたら「早く帰りません?」のアピールがうざい犬をなだめすかしながらちびちび。

ハンガリーにお越しの際にはクラフトビールを楽しむのもいいですよ♪ (ヨーロッパ各国ビールがハンガリー価格で現地で飲むよりお手頃価格なこともあるんですよ♪)
Sörspecialistaのサイトで場所と営業時間/休業日を確認できます。


23:15 | ブダペスト・ビール | comments (0) | edit | page top↑
パーラメント図書館 | top | オーストリアの冬山とブラティスラバ

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。