--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

パーラメント図書館

ここに住んで6年目。とんびのお気に入り散歩コースがパーラメント周辺なのでほぼ毎日パーラメントを見てきました。
とんびと毎日パーラメントに行ってると言うとハンガリー人の友人に「とんびはここの大統領よりいい大統領になれる」と言われたり(ブラック)。
p.jpg
そんな日常的に見ているパーラメントですが、私は今まで見てきた建物で一番美しいと未だに惚れ込んでいます。2番トラム乗っていてパーラメントが広がると毎度心の中で「うわー」ってなりますもん。あと4・6トラムで夕暮れ時にマルギット橋を渡っている時のパーラメントもハンサムすぎる。
k.jpg
これはブダ側の漁夫の砦から見たパーラメント。
l.jpg
これは正面玄関側パーラメント。(いつも見ているのはこっち側) 去年の春に周辺一帯全面改装をした時、パーラメント自体も過去数十年で初めて全体が磨き上げられ白くなったといわれています。(それまでいつもどこかが煤けていた)
そんな大好きなパーラメント建築物ですが、まだ中を見学したことがない・・・(だって結構お高いツアー費)いつか年に数回あるただ入場日に入ろう!と思ってもう何年もたってしまいました。ところがこの夏ついに建物内に入れました。無料で。

といっても一般のツアーで見るのとは違う場所です。パーラメントには一般人も利用できる図書館が併設されているんです。事前にメールで見学希望の旨を伝えておき、当日ガードにその件を言うとビジターリストと照合してから中に入れてくれます。メトロに近い側のサイドのガードです。中に入ったら川側を建物に沿って中心部まで行き階段を上がり回廊を左へ突き当りまで行くと図書館入口です。荷物をスキャンしたりセキュリティもしっかりしています。
a_201512232300077eb.jpg
木をふんだんに使った内装は天井が高くて落ち着きます。
s.jpg

d.jpg

f_20151223230009cc1.jpg

g_20151223230010591.jpg
川沿いに位置するので窓からはドナウ川が見えます。
h_20151223230011e75.jpg
図書館出入り口から撮った回廊。

帰り際に受付で一年有効の図書館利用パスがもらえます。貸出やネット利用には料金がかかるようです。
静かな場所でゆっくり読書や勉強したい時にうれしい場所。

パーラメント図書館情報はこちら



15:44 | ブダペスト見所 | comments (0) | edit | page top↑
隠れ家カフェ Le Petit Bistrot | top | クラフトビール処

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。