--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

Kiskakkuk 地元に支持される老舗

暖冬(?)と思わせておいて年末からついにガツンとやってきました、寒波。
年明けはマイナス10度が数日続き。風もあって体感温度はマイナス15度。ここ数日は雪も降ってます。
snow.jpg
今日も雪。
こちらは雪が降ると転倒防止にせっせと除雪と塩(融雪剤)撒きするので道の積雪はほぼなく。とんびは雪と融雪剤のコンビが足につくと途端に文字通りフリーズして動けなくなるので、雪の昨今は散歩は連日キャンセル。
tombi21.jpg
日々ただグータレテマス。(写真はイメージ)

今日ご紹介するのは我が家に来る客はもれなく連れてこられる近所のレストラン。創業1913年と100年以上続く老舗です。店名はKiskakkuk(小さいカッコウ)
店内の雰囲気が程よく重厚でかつ重すぎず居心地のいい空間。
kiskakkuk5.jpg
高い天井が解放感。

kiskakkuk6.jpg
このアンティークランプが好きすぎて。

kiskakkuk2.jpg
(飲みかけごめん) ここに来たらまず頼むのがLeffeダークのドラフト。ウェイターさんたちは私たちが越してきた頃から変わらず安定のメンバー。座るとすぐ「dark?」と聞かれます。ベルギービールのLeffeは本場ベルギーで飲むよりお得です。

kiskakkuk1.jpg
家では揚げ物はしないので、オットの好物のシュニッツェルが食べたくなったらここに来ます。一人分を二人で分けたいというと嫌な顔一つせずちゃんとこうやって盛り付けてくれる。我らの胃袋にはこれでちょうどいい量。あとここで私が好きなのはカマンベールチーズをクルミとパン粉で揚げたもの、ブルーベリーソース掛け、ジャスミンライス付きという一品。なにがおいしいってここのジャスミンライスがツボで。いつか作り方を教えてもらいたい。

kiskakkuk4.jpg
お客さんが来たら自信をもってお勧めするのが温かいオードブルのページにあるフォアグラとリンゴのロースト、トカイワインソース掛け。ハンガリーはフォアグラがお手軽な国なので、是非お試しあれ。一皿1000円ちょっと。

kiskakkuk3.jpg
犬も普通に入れます。とんびはここが好きすぎて、散歩で店の前を通る度に入口に向かって入って立ち止まり「入らないの?」とこちらを振り向いてきます。
ハンガリーは犬好き国家なので、大抵のレストランは犬が入れる気がします。初めての時はとんび見せて「いい?」と聞くとたいてい「当然」みたいに通してくれます。犬フレンドリーな国、いい国。

写真はちょっと外した時間帯なので空いてますが連日大抵満席に近い大入りです。地元の支持が厚い。

Kiskakkuk
1137 Budapest, Pozsonyi út 12


17:26 | ブダペスト・食事処 | comments (1) | edit | page top↑
手作りキムチ | top | 隠れ家カフェ Le Petit Bistrot

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2016/01/09 12:25 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。