--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Thu.

タイ料理が恋しくなったら

タイ料理って、時々食べたくなりますよね。
ずっと昔、まだタイ料理が日本でまったく馴染みがなかったころ空港にできたタイ料理やでバイトしたことがあります。メニューみても聞いたことない名前ばかりで料理の名前覚えるのも一苦労。ランチの賄いでタイ人シェフが作ってくれる料理がどれもおいしくて、時々メニューにあるものもリクエスト受け付けてくれて嬉々としていろいろ試してました。そしてダントツ好きなアイテムがパッタイでした。タイ人シェフたちが砂糖とチリをかけて食べているのに見習って。世の中ってこんなにおいしいものがあるんだ、と思ったものでしたw

ブダペストでもハンガリー人の食への興味が手伝って各国の料理が割と手近に食べられます。タイ料理やも市内に数件有。
お友達の音楽学生ちゃんが彼女のお気に入りのタイ料理やに連れて行ってくれました。
Kisparázs 2.0 キーライ通り、リスト音楽学院の近くです。(他に二軒系列がありますが、彼女のダントツおすすめはここだそうです)
th4.jpg
お久しぶりのパッタイ。私が好きなケチャップ入っていないタイプで嬉。おいしくて満足。

th6.jpg
お友達のグリーンカレー。ゲーン・キヨワーン。(当時覚えるの苦労したなぁ・・・)

th2.jpg
店内の様子。シェフたちは皆アジア人でした。多分タイ人多数。週中ランチ時に行ったら満席で10分ほど外で待ちました。大人気。

th1.jpg
お店の外の様子。

ブダペストでお口がタイ料理恋しくなったらぜひ。
Kisparázs 2.0
Kiraly utca 53
宅配もやっているみたいです。


************************************
我が家の靴磨きさんと番犬のようにちーんと座ってた子。
オットは靴磨きとアイロン掛けがうまいの。
w4.jpg




応援クリックありがとう!

にほんブログ村




16:31 | ブダペスト・食事処 | comments (0) | edit | page top↑
英国テイラーのお店 | top | 2016年春・日本

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。