--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

英国テイラーのお店

ブダペストで腕のいいテイラーをお探しですか?

英国ファッション大好きオットはスーツやジャケットの丈を直してくれるテイラーを探してここに行きつきました。店主のサイモンのセンスにほれ込みもう何着もお直しをお願いしています。
本来はお直し専門などではなく列記としたビスポークの英国人テイラーです。かつて名だたるホテルやデパートの専属テイラーもしていたサイモン。
s1_20160427040442cb7.jpg
スーツ一着とジャケットの丈やら幅やらを直しに。採寸はバランスを見て丁寧に。サイモンのセンスは信頼がおけます。

私は採寸の間店内を見学。「好きなだけ写真撮っていいよー。ブログもいいよー」気さくなサイモン。
s2_20160427040444326.jpg
シャツ生地、あります。

s3_20160427040445da0.jpg
生地サンプル、がっちり。

s4_20160427040446ddb.jpg
店内の様子。

s5_201604270404484a1.jpg

s5a - Copy
英国やイタリアなどから取り寄せたおしゃれなタイ。

s5b.jpg

s6_20160427040511317.jpg
上質カシミヤマフラーや、ハンチング帽も。

s7_20160427040513123.jpg
紳士の身だしなみアイテム達。

s8_20160427040528280.jpg
シャツのカラーサンプル。

と写真を撮っているうちに次のジャケットの採寸。
s9_20160427040547497.jpg
二人であーだこーだ言いながら丈を決めていきます。ここハンガリーでも英国人なのでね。英語が通じてうれしい。彼はここに長いのでハンガリー語も行けます。

s10_20160427040548357.jpg
私みたいな人が座るための椅子も用意。椅子の柄にも英国を感じるわ。

s15.jpg
最後にサイモンと♪

アトリエの外観。
s16.jpg
お店のサイン的なものは彼の名前だけ。「SIMON SKOTTOWE」

s12_20160427040551cb4.jpg
場所はコシュットラヨシュテールの二本裏の道です。ブダ側が見渡せるステキなスポットです。

s13.jpg
お店は通りを川に向いたら右手です。後ろにサバチャグ広場が見えます。

7月にはイタリアから素敵なベルトやアクセサリーが届くようです。9月にも何か新しい展開を控えている模様。
近い将来にはとてもクラシカルな既製ジャケットやシャツも展開していくそうです。さらにこれまたクラシカルに徹して英国ジャケットに合うジーンズを作る予定だとも言ってました。ジーンズ生地は藍染の有名な神戸の工房から取り寄せるようです。こだわってます!

SIMON SKOTTOWE
Budapest, Zoltán u. 10, 1054  Budapest
+36 30 280 1960

s14.jpg
オットに連れられてもう何度もサイモンのお店に行ってる人(犬)。


クリック応援ありがとー!

にほんブログ村



04:49 | ハンガリー衣食住 | comments (0) | edit | page top↑
今私の中で今一番熱い店♪ Nemsüti | top | タイ料理が恋しくなったら

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。