--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

TOMBI家の夏休み その1

8月に入ってブダペスト、そこそこ過ごしやすい日々が増えてきました。
まだ7月だったころ、オーストリアに行ってきました。所用でザンクトぺルテンに数日行くので近くの宿を抑えたらこれがめっちゃ田舎で素敵でした。
P1020317.jpg
コッテージを丸々貸し切りです。デッキにはテーブルとイスが備え付けられて夏場はオープンエアーのリビングルームとなって。
P1020321.jpg
コッテージのテラスから見えるファーム。
P1020320.jpg
テラスの様子。オーナーのこだわりのかわいいお家でした。
P1020328.jpg
テラスの下に広がるただただ広い前庭にはベンチとキャンプファイアー出来るスポットが用意されていてこれがこの宿のハイライト。
P1020341.jpg
火焚くのにご自由にどうぞ、とゲストに用意されている薪。
P1020344.jpg
4泊したんだけど結局毎晩焚火。
P1020346.jpg
夕食後まだ明るいうちから火を焚きはじめ暗くなってもずっとここで火の番していた人。
P1020354.jpg
コッテージの玄関側。
P1020356.jpg
今回のレンタカー。ルノー・・・。以前乗っていたおんぼろルノーに比べたらなんて乗りやすい。
P1020360.jpg
たき火見ながらの眺め。どんどん暮れていく空を見るのもいい。
P1020375.jpg
この辺は晩には湿度がぐーんと高くなる。夜中に毎晩雨が降っていたし。だから薪が湿っていてなかなか火が付かないの。やっと火が安定すると達成感。
四日間夜はずっとこんなんで過ごしました。街に住んでいるとなかなかこういうのできないから新鮮でした。

宿をチェックアウトしてから近くのヴァッハウ地方をドライブしてみることに。ドナウ川沿いを走らせ、止まったのはドゥルンシュタイン。
P1020389.jpg
石畳の小さなかわいい街。
P1020390.jpg
こういう小道にひかれる。
P1020393.jpg
全てのレストラン・カフェにひかれる人(犬)。「じゃ、ここに入りましょー!」(入らなかったけど)
P1020395.jpg
オーストリアの衣装ってかわいい。オーストリアでは割といろいろなところで上から下までがっちり衣装着込んだ人を見かけます。人々の身近なところに浸透している伝統衣装。これっていいなぁ。
P1020398.jpg
全部のお店をチェックするのに忙しい人(犬)
P1020402.jpg
道の右も見たい、左も見たい、と忙しい犬の手綱を引くのは忙しい(自転車来るし)。
P1020405.jpg

P1020408.jpg

drunstein1.jpg
20分の登山で廃墟のお城に行ける、とあってしばらく考えたけど(この日はめっちゃ暑かった)やはりここまで来たら行くしかないでしょ、と決心。上についたら汗だくだったけど素晴らしい眺めでした。
drunstein2.jpg

Drunstein3.jpg

Drunstein4.jpg

360度の眺望をどうぞ。


(続く)


ランキング参加中★ 


  
クリック応援ありがとう♪
  


にほんブログ村


09:45 | 2016 Summer Austria | comments (0) | edit | page top↑
TOMBI家の夏休み その2 | top | バスタオルお届け隊とKOMBUCHA

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。