--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

とんびの咳事情 

6月頃から始まったとんびの咳。ここの記事で書きました。
その後気管虚脱を疑って飼い主暗くなったりしていましたが(7月前半)オーストリアに行って咳が止まりました。が、ブダペストに戻ってしばらくしたらまた咳き込み始めて次第に咳の発作が始まると止められなくなってつらそうだったので家の近くの別の獣医さんに駆け込みました。先生にそれまでの様子を話すと、この子はブダペストの空気のなにかしらにアレルギーがあって炎症しているんだと思う。抗生物質は不要だと思うけど咳が楽になるように抗炎症剤を注射しておくね。でもアレルギーなら注射の効果がきれたらまた咳すると思うよ。と言われました。注射の後から咳はぱったり止まり本人も楽そう。
二週間ほど過ぎるとまた徐々に咳をしだしました。いくら楽そうでも毎度抗炎症剤を注射するわけにはいかないので悩んでいました。

いろいろ検索していくうちにホメオパシーの獣医さん情報をゲット。早速メールで相談します。
タカーチ先生はとんびの咳の歴史から普段摂取しているもの、血液検査の結果まで求めてきてとんびの全体の様子を把握しようとしていました。その様子に感銘を受けて診察をお願いしました。どこか別の町に住んでおられるらしくブダペストの診察所には週に3日しかも夕方数時間しかいないので予約を取るのがなかなか難儀。その間にも咳の発作は激しくなるし。

やっと診察の日が来た。
IMG_1813.jpg
タカーチ先生は落ち着いた優しい雰囲気のおばあちゃん先生でした。ハンガリーでは1990年までホメオパシーは禁止されていたそうです。共産時代が終わり禁令が解かれてすぐホメオパシーの講習会に出て治療に取り入れるようになったいわばハンガリーのホメオパシーのパイオニアです。ゆったりとんびを観察しながら私の話す様子を紙に書き留めていってました。先生の見立てもアレルギーによる喉の炎症と精神的な原因が半々位ではないか、と。人間の小児喘息も半分以上は精神的な事が影響しているというしね、と先生。(小児喘息持ちだった私も妙に納得)

IMG_1814.jpg
診察台の上でライトセラピーの機械に充てられるとんび。(特殊ライトが深いところまで到達して細胞レベルで影響するらしい)最初怖がって逃げようとしていたけど気持ちいいということに気付いたらしく後半リラックスしてました。なにこの機械、ほしいかもw

P1030243.jpg
一時間半のじっくり診断でホメオパシーの咳対応のシロップを処方してくれました。特に測ることもせずその場で空き瓶にどばどばどばーっと二種類液を調合w 大きいほうの瓶は咳対応。一日3回、食事の時間とずらして10滴与えます。毎度あげる前に瓶の底を手のひらに10回叩き付ける。電磁波から一番遠いところに保管する。ホメオパシーの世界、初体験です。隣の小さいほうの瓶は血液検査の結果を見て腎臓が若干弱っているからそれ対策。アーユルベーダのスーパーリブという犬用の自然薬。食事に10滴振りかけます。どっちもそれぞれ決まった日数を与えた後に数日の休憩の日も設けられました。左の瓶(と箱)はその辺の薬局どこにでも売っているドイツ製の咳止めシロップです(人間用)。咳の発作がまだ酷いのを受けてタカーチ先生にこれも与えるように指示されました。一日3回、一回5ml。

あとこれは目から鱗だった先生に指摘されたこと。自分が接種するようになって手の主婦湿疹が治ったり風邪を引きにくくなったりで定期的に(というか毎日)接種していたハンガリー産のミネラルサプリのベーレシュチェップ。自分にこんなにいいんだから、ととんびにも犬用のベーレシュチェップを毎日5滴食事に振りかけて与えていました。そのことをタカーチ先生に話すと、それはダメ。2週間与えたら1週間休む、などちゃんと休む期間も入れないと腎臓が疲れてしまう、と。はっとしました。先生に会ってから私もとんびもベーレシュチェップは一か月お休みです。知らないって怖い。先生に会えて(私も)よかった・・・。とんびだけじゃなく私も診察してほしい・・・人間は診ないのかな?笑

咳の発作はまだ時々でるけど、以前より少しずつ軽くなってきているのを実感しています。でもまだ発作が出ると辛そう。

咳込んでいるときの様子。


ランキング参加中★ 


  
クリック応援ありがとう♪
  


にほんブログ村




12:10 | TOMBI | comments (0) | edit | page top↑
とんび家の夏休み その3 | top | TOMBI家の夏休み その2

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。