--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

王宮散歩と奥山の寿司

紫陽花が上手くドライできません。これは半分は形保存でき、半分はクシュクシュっとなってしまったパターン。
augsep12.jpg
今回は花屋から新鮮なの買ってきて速攻ドライにしたつもりだったんだけど・・・もっと鮮度が高くないと綺麗に保存できないんでしょうか。でも、まぁ、色は残ったので半ば満足です。

夏の『咳の負のオーラ払拭散歩』別の日です。王宮の新しいルート巡ってみたら思いのほか楽しかった日。つい数年前まで廃墟で手つかずだったヴァ―ルケルトバザールの庭園。本当にあの一画は素敵になりました。よく庭園を通り抜けるコースはとんびと歩くようになっていましたが、今回は王宮敷地内のエッジを行くコース。夏にクラフト市場が立つあの緩やかな上り坂です。ほのかに廃墟感も漂ってなんとも味わいあるコースです。
augsep6.jpg
そこをくねくね登りきったところにある展望デッキ。絶景です!こっちを見ても・・・

augsep9.jpg
あっちを見ても景色が広がって思わずたたずむ。
またここから漁夫の砦方面に抜けて歩いてマルギット橋の袂まで行きました。いっぱい歩いたよー。

例の魚屋が出来てから、自宅でもなんちゃって寿司が食べれるようになって若干足が遠のいていた奥山の寿司。
仕事も頑張ったし、すしが食べたいー!というオットの要望を叶えに久々に足を運びました。
augsep27.jpg
うれしそうな人。

augsep28.jpg
やはり自宅ではここまではできないから大満足な晩でした。
今やハンガリー人に愛される八丈島出身の寿司職人の奥山さん
連日予約がたくさん入ってうれしい悲鳴を挙げていました。苦節20年以上、情深い大将がこの地に根を下ろして頑張ってきた成果が今あふれるように見れる。ハンガリーの地元に愛される寿司屋さん。(もちろん日本人も愛してますよー)
これからも是非頑張ってほしいです!


ランキング参加中★ 


  
クリック応援ありがとう♪
  


にほんブログ村

16:46 | ハンガリー衣食住 | comments (0) | edit | page top↑
夕暮れ散歩とチビとんび | top | ケーキ・オブ・ザ・イヤー2016

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。