--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

Slovenski Raj (スロヴァキアの楽園)

ブダペストに越してきてから初めてのヴァカンス。行き先はスロヴァキアとポーランド。紅葉を愛でに。
DSC_0032_20101018053304.jpg
割と平たい地形のハンガリーに対して、スロヴァキアは山が沢山そびえます。ドライブしながら山を沢山越えました。(とんびは山道に車酔い)友人パヴェルがスミザーニという街に住んでいて近くにいいハイキングコースもあるし是非泊まってって、と言ってくれ。
DSC_0019.jpg
パヴェルの案内で3時間コースのハイキング。この地帯は国立公園に指定されておりスロヴェンスキ・ライ(スロヴァキアの楽園)と呼ばれています。
DSC_0049.jpg
一時間半ほど上った所にある絶景ポイント。この岩ベッドの下は断崖絶壁で、毎年誤って落下して死亡事故があるそうです。っていうか、とんび、危ない。この写真見ていてもはらはら。
DSC_0051_20101018062737.jpg
断崖絶壁絶景。
DSC_0075_20101018053303.jpg
色々なコースがあります。
DSC_0080_20101018053302.jpg
とんも遅れをとらず…というか先を行くオットと後からくる私の間を行ったり来たりしながら忙しく小走りしてました。軽く人の3倍の距離は歩いているね。タフガイ。
DSC_0092_20101018053302.jpg
途中すれ違ったワンちゃんはプードルの赤ちゃんでした!この子も頑張って歩いてた。
DSC_0093_20101018053301.jpg
数ヶ月前の大雨で川が増水し、樹木がなぎ倒され、流された樹木によってひしゃげてしまった鉄橋。それでもなお人はこれをどうにか通る。って、私達もここ通った。一歩一歩確認しながら横歩き。最初怖くて躊躇しそうだったけどパヴェルが「82歳のボクのおじいちゃんもここ通ったから大丈夫だ」と励まし(?)てくれてなんとか渡り。とんびはオットが抱っこして渡り。
木々に囲まれていい空気吸って適度な運動に、とてもリフレッシュしました。パヴェル一家のおもてなしにも心から感謝

スロヴァキアもスラブ言語の国。(全然勉強しない自分が悪いんだけども)未ださっぱり分からないハンガリー語より同じスラブ言語のブルガリア語と近い為、単語が似てるし話もなんとなく通じる。スロヴァキアはキリル文字を使わずラテン文字表記(+上に記号が付いたりするけど)。オットが調べた結果、スラブ語を話す国でキリル文字を使うのは国教が正教会の国々(ロシア、ウクライナ、マケドニア、ブルガリア、セルビアなど)。おなじスラブ言語でもカトリックの国はラテン文字表記(ポーランド、スロヴァキア、チェコ、クロアチア、スロヴェニアなど)。な~るほど。確かにキリル文字は教会の普及を促進するために作られた文字と聞くし。

パヴェルの家の庭から見た星空は人生指折りの星の数。周りが真っ暗闇で空気が澄んでいるとこんなに星って見えるんだ、と感動。でも夜の外気は0度とか。すでに寒いスロヴァキア。
22:00 | 近隣の国 | comments (0) | edit | page top↑
Krakow クラクフ ポーランドの旧首都 | top | マロニエ

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。