--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Thu.

ドナウの氾濫 その後。

ドナウ川の氾濫のその後。
これは火曜日の晩の図。ブルガリアで仲良しだったエストニア人の友がトランジットでブダペストに数時間居れるというので我が家に来てもらい一緒にご飯を食べました。
DSC_0022.jpg
ご飯の後夕暮れ(といっても夜9時近く)の王宮対岸付近を散歩し。まだまだ相当水位あります。木があんなに水に浸かって。川沿いを走るトラムの線路はこの辺りで水没していて運休中でした。楽しい時間は瞬く間に過ぎて。空港方面に繋がるメトロの駅で友とお別れ。
DSC_0028.jpg
別れた後の帰り道。トラムから見えたNyugati駅の建物が綺麗だなぁと思い。
DSC_0030.jpg
駅の建物も重厚です。この隣は世界で一番美しいと言われているマックがあります。まだ入ったことないけど。写真はまた後日改めて。

日付変わってこちらは今日の夕暮れ。
IMG_0090_20100611052122.jpg
まだまだ川沿い道路水没中。多少水位は下がってきましたが道路開通まではまだ時間がかかりそう。道路封鎖中は川沿い道路で市民がくつろいでます。

雨ばかりだった日々はようやく過ぎ去り、ここ数日夏日です!暑い~。でも雨より断然気分がいいです♪
IMG_0088.jpg
ごきげんとん。
IMG_0089_20100611052122.jpg
対岸には漁夫の砦などが見えます。
IMG_0091.jpg
歩いてパーラメントまで来ました。パーラメント裏の公園で一休み。
IMG_0092.jpg
気持ちのいい風が吹きます。
IMG_0095_20100611052143.jpg
こんな住宅街を見ながら家路に着きました。
21:47 | 日常の出来事 | comments (0) | edit | page top↑
もらってしまった | top | ドナウ川の氾濫

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。