--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

両親とブダペスト観光

オット両親が日本から訪ねて来てくれていました。ブダペストはその前々週の暖かい気候からはちょっと冷え込んだ一週間でしたが、数日除いて天気もまずまず。久々にカメラを持って共に市内観光です。
DSC_0037_20110428011202.jpg
パーラメント前の広場。新緑がみずみずしい。
DSC_0052_20110428011201.jpg
王宮を望む花壇も色とりどりの花が。
DSC_0060_20110428011200.jpg
自分達だけではなかなか行けなかった老舗カフェ・ジェルボーへ両親と。中も高級感ありますね。
DSC_0057_20110428011201.jpg
ドボーシュトルタと
DSC_0058_20110428011200.jpg
エステルハーズィと無難どころにおさまり。美味しかったです。
DSC_0067.jpg
更に買い物したりヴァーツィ通りふらふらしたりしてゆっくりのんびり予約していたCentral cafeのランチへ。
DSC_0068.jpg
リーズナブルで美味しい。スープ、メインは数種類の週代わりメニューから選べます。私はヴィールシチュー。
DSC_0070.jpg
お腹いっぱいになって更にお散歩。おかあさん、かわいい。
DSC_0072_20110428011232.jpg
ヴァーツィ通りはみやげ物屋オンパレードですが、一本裏に入るとこんな綺麗な小道がある通りになってます。
DSC_0073.jpg
裏道抜けて中央市場へ。
DSC_0076_20110428011231.jpg
いつも人がいっぱい。ここで木の彫り物スプーンとか皮のバッグなどを物色。
初日はぶっとばさず、スローペースでこの辺で観光は〆。2番トラムで家路に着きました。
翌日は天気が怪しい…。4,6トラムでセィーナテールまで。マムットモールでランチしてそこから歩いて旧市街へ。漁夫の砦など見るべきものを見て(寒くてそこのカフェは諦める)王宮へ・・・と思ったらどうやら重鎮お迎えパレード。見たことない国旗が沢山掲げられていたけど、後で調べたらボスニア・ヘルツェゴビナでした。首相でも来ていたのかな?
DSC_0102.jpg
観光用ではないリアル騎馬隊&ブラスバンド登場。
DSC_0104_20110428011330.jpg
観光客はどんどん王宮敷地から追い出されました。
DSC_0107_20110428011329.jpg
ガン飛ばす騎馬隊員のお兄ちゃん。
DSC_0108.jpg
ブダ側を見渡す散歩道を歩いて
DSC_0109.jpg

DSC_0115_20110428011328.jpg
ほっと出来そうなベンチ。
DSC_0117_20110428011327.jpg
桜も咲いてました。
翌日は両親と私の3人でセーチェニー温泉を目指し。
DSC_0132_20110428011421.jpg
英雄広場前でトロリーを降りて西洋美術館や
DSC_0134_20110428011421.jpg
DSC_0136_20110428011420.jpg
英雄広場を横目に公園に向かって歩き。(英雄広場って写真撮るの難しい)
DSC_0139_20110428011420.jpg
市民公園内の農業博物館周辺を見物。
DSC_0143_20110428011525.jpg
この辺りはちょっと見ごたえある建物が並びます。
DSC_0144_20110428011524.jpg
DSC_0145.jpg
DSC_0147_20110428011523.jpg
そして公園内にあるセーチェニ温泉到着。
DSC_0148.jpg
内部。入ってすぐのチケット売り場で一人3100フォリントの入場料を払うとプラスティックでできた腕時計の様なものを渡されます。それが入場コントロールやロッカーの鍵になる、ちょっと優れもの。
DSC_0150.jpg
セーチェニは入り口入ったホールが見ごたえあります。天井もこんなにゴージャス。ここで中の様子が見れます。水着着用の広大な露天風呂は入る価値あり。開放感が違います。
温泉の後は体がぐったり。セーチェ二温泉の前にメトロ駅があるのでメトロに乗り込みオクトゴン駅まで。このメトロの駅に着く時のメロディをメールの着信音にしたいともくろんでいる私。
DSC_0152_20110428011614.jpg
オクトゴンからアンドラッシー通りをちょっと歩きParisiデパートにあるカフェで一休み。ゴージャスな内装とゆったり座れるソファー。なのに飲み物はとてもリーズナボー。近頃のお気に入りです。両親はレモネードを、私は紅茶を。
DSC_0159.jpg
休んだ後はオペラまで歩きオペラ内をちょっとだけ見物。メトロでヴォロシュマルティ広場駅まで行き、2番トラムで再度中央市場へ。トラムを待っていたらノスタルジックバージョンが通り過ぎた!カメラ小僧の様に写真撮りまくる私。
DSC_0161.jpg
市場では先日目をつけていたカバンをゲットのおかあさん。ここの二階でグヤーシュにもトライ。ドレハーの生ビールと♪
家に戻り皆で仮眠。温泉効果でどっぷり寝てしまった。夕刻に再度2番トラムに乗って目指すはゲレルトの丘。TOMBIも一緒。ちょっとした登山をして丘の上からの夜景を見てピザディナーにしようと思ったらお休み。隣のレストランでディナー。

ブダペスト中心部観光はこんな感じで駆け巡りましたが、我ながら見せたいところ見せた~という実感です。
もっともっと色々見所あるんでしょうけどね~。要勉強です。
18:15 | ブダペスト見所 | comments (4) | edit | page top↑
Visegrád とSkanzen | top | 笑顔のお尻タワー

Comments

とっても綺麗な写真だね
温泉も日本のとはまた全然違う趣で興味深い・・・
温泉の水で水着の色が変わってしまうとかいう現象はないのでしょうか?
今度、会えるのを楽しみにしています
by: kumiko | 2011/04/29 01:08 | URL [編集] | page top↑
わー。とっても観光気分をいただきましたー。GWはハンガリーに行ったよと言いふらしますw ありがとうございます!重厚な街並みにおいしそーなスイーツ(名前は覚えられませんーw)、うほうほ♫
お母さまっ、お若いっ、かわいらしいっ♥
by: ilimana | 2011/04/29 04:11 | URL [編集] | page top↑
★くみちゃん
温泉は今回私も初めて入ったけど興味深かったよ。意外と深いのでちいさいくみちゃんはもぐっちゃうかも(笑)
水着の色が溶け出したら…温泉大変な色になっていると思うよ。一応透明でした(笑)
こちらも楽しみにしてます。
by: すずめ | 2011/04/29 10:32 | URL [編集] | page top↑
★ilimanaさま
あは、ちょっとでもブダペストの気分が味わえてもらえたらなによりで~す。
何回登場してもあのケーキの名前は脳が拒否するんでしょうね(爆)
嫁の誇りの綺麗なお母さんなのでした♪
by: すずめ | 2011/04/29 10:39 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。