--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Fri.

Visegrád とSkanzen

一日車で郊外に行くことに。友人達の一押しお勧めのいいとこどりで。Visegradを目指す。目指し方も友人アドバイスにより、ペスト側から新緑の気持ちの良い道をドナウ沿いに進む。Nagymarosの街のドナウ渡しフェリー乗り場脇のオープンテラスのレストランへ。
DSC_0181_20110428041541.jpg
メニューがハンガリー語とドイツ語だけなのでてこずっていると、近くの席のハンガリー人夫婦が親切にも助け舟をだしてくれて、自分達が頼んだのはこれで、味見してみる?っとどこまで親切なの?私が頼んだ魚のフライが大当たりだった。タラみたいな。タラだろうな。でもハンガリー人はバラトン湖でよく取れるって行ってたけど…なぞ。
DSC_0179_20110428041541.jpg
メニューはこれで下から二つ目のが私の頼んだやつ。ハンガリー語分かる方、何の魚か教えてくださ~い。
DSC_0182.jpg
オット父が頼んだシチュー。開放的な川辺のロケーションでのんびりヴァカンス気分に浸れ幸せ。
DSC_0170.jpg
食べながら対岸にVisegradが望める。
DSC_0169.jpg
食後に目指すはあの山の上。
食事をゆっくり済ませてさて、フェリー乗ろうと思ったらちょうど時間だったようで。タイミングよかった。Nagymarosから出るフェリーは毎正時です。車と大人四人で確か3000フォリント位だったかと。
DSC_0186_20110428041617.jpg
登山は車に任せ。山の上の駐車場に車をとめ、そこから歩いて要塞あとに登る。入園料一人1700フォリント。犬も入れるらしい(今回はTOMBIは家でお留守番)
DSC_0188_20110428041616.jpg
新緑がきれい。
DSC_0189_20110428041616.jpg
要塞からの眺め。すがすがし~。
DSC_0190.jpg
ドナウが大きく曲っている部分が見下ろせる。
DSC_0191_20110428041615.jpg
いつまででもほーっと見てられる開ける景色。
DSC_0219.jpg
裏側の景色も綺麗。
DSC_0209_20110428041614.jpg
要塞跡も味があって。かなりお気に入りに、Visegrad。

ゆっくりしたあとは車でSzentendreへ。私達のハンガリー人家主がSkanzenがいいよ、というので目指してみる。
着いたらちょうど4時で閉演5時までのあと一時間しかなく。でも4時以降は入園料がタダだった。
DSC_0243.jpg
ハンガリーの地方ごとにセクションが分かれていてそれぞれの特徴を盛り込んだ家のつくりや生活の様子を展示。
DSC_0248_20110428041654.jpg
写真撮る人にはちょっと楽しいかも。
DSC_0249_20110428041654.jpg

DSC_0250.jpg

DSC_0256.jpg
スモモの花が花盛り。
DSC_0252.jpg
ジンジャーブレッドを作っているおばあちゃん。一枚200フォリントのクッキーを頬張りながら見学。ジンジャーが利いていて美味しい。
DSC_0254_20110428041739.jpg
味がある。
DSC_0260_20110428041737.jpg

DSC_0259.jpg
動物もそこここに。
DSC_0264_20110428041737.jpg
あれ、とんび?(笑)
DSC_0270.jpg
園内野放しにされた犬二匹連れ。親子?人懐っこくてかわいい。
DSC_0280.jpg
興味津々の仔犬がずんずん寄ってくる。

ブダペストからちょっと走っただけでこんなに気持ちのいいところがあったのか。
また行こ~。
11:30 | ハンガリー旅 | comments (2) | edit | page top↑
グドゥルー宮殿 | top | 両親とブダペスト観光

Comments

おいしそう!
日本でハンガリー語を勉強している者です。(
下手の横好きですが)ブダペストの様子をいつも楽しく読ませていただいています。

今回ヴィッシェグラードで召し上がったお料理は、淡水スズキのディルソース、じゃがいもの揚げ物(ドーナッツ)添えといったところでしょうか?

魚に関しては、ハンガリー語はかなりアバウトで、鯉(ponty)、なまず(harca)、さけ(lazac)、まぐろ(tonhal)、白身魚(fogas)を覚えておけば十分かと思います。

Jó étvágyot!


by: edesanya | 2011/05/01 01:29 | URL [編集] | page top↑
★edesanyaさま
わさわさしておりまして、コメントの返信遅くなりごめんなさい。
なんと、日本からハンガリー語のヘルプをいただけるとは!分かりやすい説明ありがとうございました。
私が食べたのはスズキだったんですか…そもそも魚音痴なので日本語でも名前と顔(味)が一致しないのですが…これはとても美味しかったです。
覚えておけば充分、という魚の分類、頑張って覚えて今後のチョイスに活用したいです。
ありがとうございました!
by: すずめ | 2011/05/02 22:06 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。