--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Fri.

BIOSPOTIX

蚤ダニの季節まっさかりです。
ナノ母さんの記事にも分かりやすい分布図付きで説明がありましたが、ハンガリーはマダニ生息地域にばっちり入っているので暖かい季節のダニ対策は必須です。日本にいたころは関東はマダニがそれほどいなかったし山歩きもしなかったのでフロントラインはやっていませんでした。農薬を体に入れるというコンセプトが恐ろしくて。変わりにBイースト(ビール酵母とガーリックのパウダー)を与えて蚤ダニが付きにくい体質作りを心がけたりして。ブルも一応マダニがいるとのことだったので東欧に来てから泣く泣くフロントラインをしていました。(マダニによる感染の方が農薬入れるより恐ろしかったので)。
DSC_0003_20110527154312.jpg
ボクちゃんあの臭い嫌いなのよ。フロントラインされた日は一日どよ~ん。
前回の帰国の際買いだめしていたフロントラインが無くなったので病院行って買わなきゃ~と思っていた矢先、いつもTOMBIフード購入しているお店で「フロントラインもあるよ。ちなみに病院よりお安いわよ」ということで。しかもいろいろな蚤ダニ対策商品を扱っていて見つけたのがこれ。
DSC_0002_20110527154313.jpg
BIOSPOTIX。農薬系ではなくナチュラル系?らしい。初めて見る。成分を見るとゼラニウムやラベンダーとあり。お店のお姉ちゃんは犬3匹、猫8匹買っていて大抵の商品は試し済みとか。「これ使ったけどダニ付かなかったよ」とのこと。まさにこんな感じのを求めてはいたのは確かで、しかもフロントラインに比べてかなりお安い。TOMBIサイズだと(体重5㌔)5か月分もあって1990フォリント。(フロントラインは一ヶ月分がその位)。安すぎる。BIOSPOTIX、初めて聞くしもっと調べないと、とは思ったもののものは試し、と一箱購入。念のため、とネットで検索するも日本語ではヒットせず。英語サイトでも販売サイトはあるけれど利用者の評価のサイトは見つけられず。まだ新しいのかな?だれかご存知の方がいたら是非教えてください。(というわけで、手元にあるけれどまだ試してません)

フードは子供時代からずっとドイツのBOSCHでしたが、イマイチ美味しくないのか食いつきがよろしくないような気がして遂に別のに変えてみました。色々試した結果ここに落ち着き。
DSC_0026_20110527154337.jpg
「これがボクちゃんのフード。割とおいしいのよ。」
DSC_0028_20110527154336.jpg
でも写真は嫌でこれみよがしにあくびしまくり。

全然関係ないけど、最近ブダペストに来てくれた親族が日本から運んでくれた優れものの一部紹介。
DSC_0012_20110527154311.jpg
セラミックおろし器。下に滑り止めも付いていて言うことない使用感。さすが日本製。(今まではこういうおろし器をこちらで見つけられずシュレッダー使っており)

毎朝コーヒーを飲む我が家には必需品なのにこれまたヨーロッパでどこにも見つからないコーヒードリッパー。ブル去る時古くなって廃棄したコーヒーメーカーのペーパーセットするプラスティック部分を外したのを無理やり使ってて、目詰まりするわ、安定性ないわで使いづらいことこの上なく。それで一年飲み続けてた。
DSC_0019_20110527154310.jpg
なんだか芸術的に美しい。一つ穴のプラスティック製のをお願い、と言っていたらなかなか見つからなかったらしくあちこち探し回って見つけてきてくれたくみちゃん。イメージしていたのはその辺のスーパーにも売っている数百円のだったけど(三つ穴だったらしい)…こんなオシャレな子見たことない。
DSC_0013_20110527154311.jpg
穴が割と大きくて一気にコーヒー落下しないのか…?と思ったけど、どっこい、目詰まりもしないし落ちるスピードもパーフェクト。これで入れてからコーヒーが更に美味しく入るように。感謝。

これは先日行って来たブルガリアで仕入れてきたトロヤン焼きのボウル。
DSC_0006_20110527154312.jpg
ラーメン大好きな我が家にはこのサイズ、この深さがぴったりで!この一年ハンガリーのいたる店で探したけど見つからなかったのがブルであっさりみつかり。(あると分かっていたのでトロヤン扱っている店で真っ先に探して即効ゲット)。IKEAのボウルでは小さすぎたのよ~。
08:34 | 日常の出来事 | comments (6) | edit | page top↑
湖水地方 (オーストリア) | top | 一周年

Comments

リンクありがとうございます。
BIOSPOTIX、こちらでも売られているようですが、
評価は見つけられなかったです。
引き続き探してみますね。

アカナ、今度試してみます、
ってボッシュ買ったばっかりのなので
しばらくはこれで我慢してもらおう、
うちも食いつきはあまりよくないです。
体のために無理矢理食べさせてるって感じ。


トロヤン焼き、知りませんでした。
ちょっとレトロな感じのほっこり陶器が好きなので、ツボかも。
ブルガリア行きたいなぁ♪
by: ナノ母 | 2011/06/01 08:42 | URL [編集] | page top↑
この記事、とても勉強になりました!ありがとうございます!
ウチもフロントラインはしてないです。虫除け的、成分安全スプレーでしのいでいます。
ですが、こちらを読んで、もう少しケアしてあげなきゃって思いました。アロマオイルで、自分で作ろうかな、と思い、いろいろ調べてたら、わんこ向けアロマセラピーの記事がいろいろあって。すずめさん、確かとんちゃんにマッサージしてるって言ってらしたなぁ、と思い...。ワタシ、マッサージもしてないので、やってみよう!って思いました!
良い刺激をありがとうございますっ!
by: ilimana | 2011/06/01 14:34 | URL [編集] | page top↑
★ナノ母さま
そうですか、そちらでもありますか、biospotix。フランスのメーカーのようです。私も未だ確証得れず。でも今月分一か八か使ってみようと思います。まずはパッチテストしてからかなぁ。
ACANAを作っている会社はグレインフリーの肉主体フードなど色々作っており(orijenなど)あらゆるサンプル試したのですがやっぱりこれが一番好きみたいで食いつきがよかったです。私も安全性や安心感の面でBOSCHはいいと思うのですがなにせ本人(犬)が…。いつも「仕方なく食べる」って感じでなんだかかわいそうになってしまい。

ナノ母さん、ブルガリアに関心ありですか!トロヤン焼き、かわいいですよね。ショップに売っているのも色々な色味(ビビットからパステルまで)があって選ぶのも楽しいですよ。バラの季節限定で(?)中部ブルガリアには日本人観光客も結構訪れるようです。
by: すずめ | 2011/06/01 21:10 | URL [編集] | page top↑
★ilimanaさま
やはり農薬を体に直接つけるって…抵抗ある話ですよね。
関東街歩き程度ならそんなにダニも付かないのではないか…と思うのですが。マダニは怖い、怖いと脅されてきたので今は気を引き締めてかかってます。
マッサージといっても素手で「アニマルマルマルマッサ~ジ~♪」とか言いながら弧を描く様に全身撫でくりまわしているだけです。オイルとかは使ってないですよ。でも本犬、好きなようでぐで~んと横たわってされるがままです。ダニが食いついてたり、しこりがあったりしたら見つけられる可能性もあるし。
犬へのエッセンシャルオイルの使用は賛否両論があるようです。ゼラニウム系は拒否反応を起こす子もいるとあります。なので今回私が見つけたダニ避け剤もゼラニウムから抽出したオイル配合なので慎重になっているわけです。もしTOMBI自信が拒否反応を示さなかったら使ってみようと思ってますけど。農薬よりまし?と思ってみたり。
ちまたでダメ、といわれていてもその子が反応するとは限らないですものね。難しいところです~。
ilimanaさんもふとたんにぴったりのものが見つかるといいですね!でも全身マッサージはきっとウェルカムされると思いますよ♪
by: すずめ | 2011/06/01 21:19 | URL [編集] | page top↑
ゼラニウム、そうなんですかっ。また良い情報ありがとうございますっ。「いい臭い?」って聞いて応えてくれないもんねぇ。うむうむ。
オリジナルマッサージソング、ウケました(笑)。ワタシもやってみよ♫
by: ilimana | 2011/06/02 02:54 | URL [編集] | page top↑
★ilimanaさま
ハーブのエッセンシャルオイルは良いと悪いと両方の情報が入り混じっていて混乱するところですよね。ここで紹介したBIOSPOTIXもついにパッチテストして「大丈夫?」と思ったので付けてみました(今日)。大丈夫だといいなぁ・・・。
マッサージソング、とんもうっとりしてますよ(爆)是非お試しあれ。
by: すずめ | 2011/06/03 16:16 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。