--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

ハンガリーでチーズケーキ

旅記はちょっと休憩で(どんだけだらだら続く?)今日はハンガリーで作る日本のチーズケーキの話を。日本の人には全くどうでもいい内容かと。(というかハンガリー以外の全ての方々にとって)
それほど甘いもの好きではないオット(私もかも)が好んで食べるケーキはベークドチーズケーキ。日本で作る時は箱に入ったフィラデルフィアのクリームチーズをバーンと一箱使えばなんとも簡単にこってり美味しいのができてしまう。でもハンガリーには同じものが見当たらず。フィラデルフィアのクリームチーズスプレッドは売っているけれど若干違うかな。それを使うのも一つの手だけど若干割高に上がるか…と。そこでハンガリー製の原材料にこだわってトライしてみました。(要は安上がりに美味しいものが食べたい) ハンガリーに長いアメリカ人友にフィラデルフィアクリームチーズに一番近いのはどれ?と聞くとNatur SajtkremかVajkrémかなぁ、と。
DSC_0028_20110616062201.jpg
作りましたよ。今回たてづづけに二パターン試しました。(見てくれはどっちもこんな感じ)
DSC_0080_20110616062202.jpg
一パターン目はNatur Sajtkremなるものを使ったバージョン。ナチュラルチーズクリームという名称。若干塩気があってフィラデルフィアの箱入りクリームチーズより柔らかく軽い食感。これ200gとハンガリーではどこでも手に入るサワークリームの小パック(150g)と生クリーム(乳脂肪30%)。下のクラスト用には普段愛食のKorpoVITクラッカーを使用。
DSC_0004_20110616062203.jpg
二パターン目はVajkrémなるものを使用。後は基本同じ。クラスと部分にGyőri社のHáztartási kekszを使用。
DSC_0081_20110616062338.jpg
ビニール袋の中で叩いて砕いたクラッカーに溶かしバターを流しいれもみこみ型の底に敷き詰め冷凍庫で数分冷やす。この写真はパターン1のKorpoVITを砕いたもの。食べたときの食感が荒いとの評価だったので二回目はHáztartási kekszを使用。こちらは好評。(あと二回目はクッキングシートを敷きこんだ上からクラッカーを押し込みました。このほうが後で取り出しやすい)
DSC_0005_20110616062202.jpg
あ、忘れちゃいけない。今回参考にさせてもらったのはこちら。ただしクリームチーズは200g、サワークリームは150gに変更。ラムもバニラエッセンスも入れず。砂糖は100gより少なめでもいいかも(若干甘めだった気が)。
DSC_0016_20110616062201.jpg
あとはプロセス通り。最後に漉す作業も含め。焼き方が独特。オーブンで蒸し焼きし、焼き終わったら長時間放置。これ初めての試み。後に冷蔵庫で冷やしていただく。作ってから2日後が一番美味しかったかも。
DSC_0029_20110616062200.jpg
ボクちゃんのは?

結論:ヴァイクレムは乳脂肪分であってチーズではないのでこっくりなめらかな食感がでるがチーズっぽさはない。我が屋の好みはシャイトクレムで作ったほう。ただしクラストはkeksz使ったほう。個人的に砂糖は若干減らしてもいい。レモン汁を加えてもさわやかさが増して美味しそう。総材料費約500フォリント。以上、我が家の定番化に確定~。割と日本的チーズケーキになるかと思います。
22:49 | ハンガリー衣食住 | comments (2) | edit | page top↑
Tasting Zone | top | ザルツブルグ2

Comments

美味しそうなレシピありがとうございます♪
私はいつもフィラデルフィア使ってたのですが、ちょっとパサパサした感じに仕上がるので、イマイチだな~と思っていたところです。

sajtkremでも作れるんですね。
早速試してみます。
by: バラード | 2011/06/19 13:40 | URL [編集] | page top↑
★バラードさま
ハンガリー大先輩のバラードさんのご参考にしていただけるとは恐れ多いです(笑)
といっても私はベースのレシピの考案者さんのをちょっとだけアレンジしただけですけど。しっとり焼けるためのコツは蒸し焼きのようです。しっとり仕上がりますよ。是非お試しください。
by: すずめ | 2011/06/21 08:01 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。