--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Thu.

ある日の散歩

日頃は私ととんびで散歩にいくのが、時々オットが加わり3匹になると俄然張り切る赤獣。満面の笑顔で先頭切って歩き、後姿見ててもやる気がみなぎってるのを感じる。時々「ちゃんと付いて来てる?」「もっと早く歩こうよ?」と催促しに振り返り。
DSC_0082_20110819054801.jpg
行くところはいつもの公園巡りだけど。我が家通称グリーンパーク。時間帯によっては沢山のワンコ連れが集まって飼い主がしゃべっている中ワン達が「わ~~~い」と遊びまくって楽しい。とんび少年時代を過ごした町田の川沿いのグラウンド状態w。ハンガリー、実に様々な犬種が飼われているもんだ、と関心するほどのバラエティ。ハンガリー原産のヴィジュラを筆頭に、プーミー、ウスカール(プードル)、ヨーキー、チワワ、ジャックラッセル、フォックステリア、グリフォン、ブルドッグ、ウェスティ、ダックスフンド、ビーグル、ハヴァネーズ、ボロネーズ、などが人気犬種かと。もっともっと本当に色々いる。名前覚えれない初お目にかかる犬種も多々。アフガンハウンドやサルーキー、エアデール、プーリー、べドリントンテリアまでもいる。先日はハンガリー生まれという秋田犬も見た。犬の犬種図鑑を暗記するほど見てた小学生だった私は本でしか見たことなかった犬種が生で見れて嬉しい。ちなみに日本ではよく見たけどこちらでは見かけないのはコーギー、ミニチュアダックスのロングヘアかな。さすがに日本犬はほぼいない。(上の秋田除く)
DSC_0084_20110819054801.jpg
極小ヨーキーにちょっかいだしていたら気に入られてしまったおじさん犬。
DSC_0085_20110819054800.jpg
割とすぐ若モンの激しさがウザくなる年頃w
しばらく犬社会で遊ばせた後はさらに国会議事堂に登庁w。
DSC_0107_20110819054759.jpg
お約束の「高い高い」で連れ去り。
DSC_0101_20110819054759.jpg
「わ~~い」
DSC_0100_20110819054800.jpg
てんでばらばらw
DSC_0111_20110819054859.jpg
こんな踏み潰されそうな迫力のお馬さんの銅像の下で戯れ。(お馬さんの銅像じゃなくてラコツィさんがメイン)

調子がいいと更に行く公園。我が家では「大使館」って呼んでる、アメリカ大使館の前の公園。(Szabadság tér)
DSC_0121_20110819054857.jpg
人に反応する噴水でちびっ子が盛り上がってて。
DSC_0122_20110819054857.jpg
楽しそう。
DSC_0118_20110819054858.jpg
ここもグリーンの広場があってワンコの集まり場。
DSC_0119_20110819054858.jpg
チェックしたり、上書き保存したり、大忙し。
DSC_0135_20110819054917.jpg
ここの広場から見渡せる建築物。写真では今一つ伝わらないけどなかなか味がある建築物が並ぶ。
DSC_0134_20110819054857.jpg
こんな。
DSC_0137_20110819054916.jpg
満足犬とこんな回廊(パーラメントの向かい)を通り抜けて家路についたとさ。
家から片道約1.5キロほど。往復するといい運動に。
22:35 | 日常の出来事 | comments (7) | edit | page top↑
麦畑で | top | ハンガリー民族誌博物館

Comments

遊びに行かせてもらった時にワン達と戯れたあの広場な気がする!!と勝手に思って盛り上がりました。
すずめちゃんの小さい頃も犬図鑑大好きだったんだぁ~私もボロボロになるまで見てました。他の図鑑は全く興味なかったけど・・・
それにしても、とんちゃんとパパが全然違う方に向かって嬉しそうに走っている写真かわい~(笑

by: kumiko | 2011/08/19 00:34 | URL [編集] | page top↑
高い高いのとんちゃんがつまようじみたいー(笑)!!
おさんぽとんちゃん。表情豊かだし、たのしそー♥街並もやっぱりステキ♥
ワタシはすずめさんみたく犬種に詳しくなくて、今の公園通いにより、「あの犬なんじゃ?」を多々経験しております。ここに来くよになって初めて知ったのは、ファラオハウンド、ベルジアングローネンタール、ソフトコーテッドウィートンテリア...(犬図鑑HPを見ながら一生懸命書きましたw)。秋田犬はやっぱり海外でも人気なんですね~。もうずいぶん前のことになりますが、ヨーロッパに旅行に行くと見たことないワンさんばかりで、犬の写真ばっか撮ってた気がします~(でも知識は薄い)。
by: ilimana | 2011/08/19 04:48 | URL [編集] | page top↑
★kumiちゃん
そうだよ~、とんびの宿敵、シーズーのラムセースの本拠地だよw 強気の彼はいつも他の犬牽制しまくって飼い主の「ラムセ~ス!!!」という怒り声が響くw
くみちゃんも犬図鑑少女だったんだ!同じ頃同じ場所にいたら犬の話で盛り上がりまくりだっただろうね。(あと猫。当時の趣味はポッケに煮干入れて野良猫巡り)
思えばウン十年前の図鑑は今からすると扱われている犬種の数も少なかったなぁ。今も図鑑が手元にあったらず~っと見てそうだよ。
犬種ごとの特徴って本当にあって面白いよね。とんびでさえ自分が好みの犬種、嫌いな犬種で近づくかどうかを遠目に判断してるもんね。

とうさんと息子がばらばらの方向に走ってる写真、私も結構ツボだよw
by: すずめ | 2011/08/19 07:44 | URL [編集] | page top↑
★ilimanaさま
グリーンパークに向かうとんびの希望とやる気に満ち満ちたジグザグ歩きを見るとカフェで座っている人とか、すれ違う人が「ぷっ」と笑ってます。もう誰の目にも明らかな気合いでw
ふとたん公園も色々な犬種がいるんですね~。リストしてくれた犬種、どれも日本では珍しいものばかりではないですか?(ファラオン以外は知らなくて私もネット犬図鑑で確認しました)ファラオンはブルガリアの家の前の道で放し飼いされていていつも会ってました。サラちゃんって言ったなぁ。その時もなんて珍しい!と思ったけど。
その私が先日みた秋田県はまだ仔犬というか少女犬で、名前をキョウコとか言ったような。なんか妙に人間な名前で思わず笑ってしまったのでした。
by: すずめ | 2011/08/19 07:54 | URL [編集] | page top↑
はいー、ベルジアングローネンタールのオーナーさんも、「ソフトコーテッド...ははじめて見た!」って言われてました。
「ベルジアングローネンタールはベルギーのシェパードだよ」って教わって、「へぇ~」と思って調べたら、その中でも3、4種あったので、またお聞きしたら、「グローネンタールはその中で、1番一般的だよ」とのことでした。はじめて見た時はオオカミかと思いましたw
多い時は20匹くらい集まりますー。ここで1番多いのはミニチュアダックスですかねー。トイプやチワワが意外に少ないです。チワワいないかも。秋田犬はいないけど柴犬はいます。やっぱり「さくらちゃん」とか和な名前です。キョウコは...だいぶ生々しいですが、大丈夫かな日本のイメージw
by: ilimana | 2011/08/19 09:11 | URL [編集] | page top↑
★ilimanaさま
ふとたんの国際犬社会順応プロセスにはもってこいの環境ですね♪
日本で犬に「キョウコ」ってつけてる人…いるかな~?w
ちなみに友人兄の猫の名前は「ヨルイチ」と「キヨ」だそうで(爆)アニメ好きから来ている名前らしい。無知な日本人でごめん、全然分からない。あと、ビーグルなのに「シロ」とか。おもしろいぞ、ハンガリー人。
by: すずめ | 2011/08/19 22:25 | URL [編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2011/08/20 03:23 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。